こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

夢で見たあの子のために (2) (角川コミックス・エース)

4.5 4.5 (レビュー2件)
著者: 三部 けい
いいね!

    「夢で見たあの子のために (2) (角川コミックス・エース)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      最新刊が出たので再読。
      結構内容忘れてたな。
      なかなか話が進まんと思ったら、ヒキで一気に。
      うわあ。
      続きどうなる?

      2018/12/06 by

      夢で見たあの子のために (2) (角川コミックス・エース)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      復讐に生きる高校生のダークサスペンスで
      先の展開が分からないものあり面白い!(b^ー°)


      5歳の時に両親と双子の兄・一登を何者かに殺された千里
      DVの父とネグレスと気味の母
      そんな両親のもと千里の心の支えは兄の一登で
      一緒にいるだけでどんな時も辛くはなかった
      ずっと一緒だと思っていただけに
      自分だけ生き残ってしまったと強く思う千里
      それからの千里は一登を奪った男を"殺す"その為だけに生きている

      復讐するのに何が必要か?
      まずお金を稼ぐことにした千里は
      中学に入ってから最初真面目にバイトをしてたが
      一度カツアゲされてから
      手っ取り早くお金を手に入れる方法を考えつく
      "人殺しを探すお金は汚くていい"
      隣の中学の不良に話を持ち掛け一緒にお金を稼いでいたが
      やがてそれが『本職』の息子に目を付けら嵌められ
      自分のせいで仲間を巻き込んだ絶体絶命の危機に……!!

      ただの級友と思ってた板倉が実は本職の息子で
      仲間を攫われ、今まで溜めてたお金を要求される
      しかしこのお金は兄を殺した犯人を捜すためのもの
      手を汚してまで集めてきた大事な資金でおいそれとは渡せない。
      でも…
      仲間の命を取るのか、
      復讐という目的を取るのか。


      復讐する事しか考えられない千里は
      逆に今回の状況も犯人捜しに利用しようとする…が?


      千里の養護施設からの幼馴染・恵南は復讐を止めようと
      色々、口をすっぱくして言うが
      恵南や周りの人の気持ちは千里には届かない


      「誰にも恥じない生き方」を目指す恵南と
      「未来を想う力」が足りない千里


      そして千里は希望を見る……




      893、闇金、となかなかにハードな展開
      殺された千里の両親にも何かがあるんだろうね…
      復讐しか頭にないので
      周りの人が千里を心配している気持ちに気が付けない
      でも、復讐が生きる糧になってるから…難しいね。
      >> 続きを読む

      2018/06/25 by

      夢で見たあの子のために (2) (角川コミックス・エース)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    夢で見たあの子のために (2) (角川コミックス・エース) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本