こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

蒲田行進曲 (角川文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: つか こうへい
定価: 704 円
いいね!

    「蒲田行進曲 (角川文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      冒頭からぐいぐい読み進めさせる面白さです。
      やっと主役を貰えた銀ちゃんと、それに従う大部屋俳優ヤスの卑屈なまでの従順さ・・・と思いきや、小夏の視点からみた物語ではそのような単純な物語でないことが、互いの家族を絡めつつ描かれます。

      というか後半は銀ちゃんがあまり出て来なくなるので、銀ちゃん、案外いい奴かも・・・とか思い始めてきますね。
      小夏も銀ちゃんが好きだったみたいだし、何より、死に向かうしか生きられないヤスという男の悲しいサガ・・・。
      文章もテンポよくて、何度読んでも面白いなと思いました。

      2020/05/07 by

      蒲田行進曲 (角川文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    蒲田行進曲 (角川文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本