こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

かにみそ = KANIMISO

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,470 円
この書籍に関連するページ
第20回 日本ホラー小説大賞 / 優秀賞
いいね!

    「かにみそ = KANIMISO」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      以前に借りて読んだけど購入したので再読。
      「かにみそ」と「百合の火葬」の2作品収録。

      「かにみそ」男が浜辺で蟹を拾ったことから始まる物語。
      蟹は雑食で色んな物をどんどん食べて大きくなっていく。
      蟹の食費のために仕事を始める男。
      そんな蟹はTVを見て新聞を読み言葉を話す。
      男は付き合ってる女性を殺してしまい死体を蟹に食べてもらう。
      蟹が人間を食べるのを見るのが好きな男と
      人間の味を覚えた蟹は・・・
      最後はまぁ予想がつきます。
      蟹、人を食べてしまうけどいい奴なんだよな。
      男の心の動きもなんかいいのよ。
      北野勇作さんとかに読んでてにてるかな〜と思ったり。

      「百合の火葬」は父親が亡くなり息子一人だけになった家に
      焼香にきた女性が居着いて・・・という話。
      息子さん、忍という名前なんだけど最初女性で娘なのかな?
      と思いながら読んでいたw

      この本は以前参加したビブリオバトルで紹介された方がいて
      とても読書心をくすぐる発表をして読んだ1冊。
      そのときのチャンプ本でしたね〜
      >> 続きを読む

      2016/03/26 by

      かにみそ = KANIMISO」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カニミソ
    かにみそ

    かにみそ = KANIMISO | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本