こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

夜の黒豹 (角川文庫 緑 304-29)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 横溝 正史
いいね!

    「夜の黒豹 (角川文庫 緑 304-29)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      娼婦連続殺人事件の被害者の胸に描かれていた"青蜥蜴"と犯人と思われる全身黒い服の男こと"黒豹"と対峙する金田一耕助の活躍を描いた長編。

      最初は単純な事件かと思われたが、やがていかにも横溝正史らしい呪われた一族の因縁が関わって複雑怪奇、そしてなんとも猟奇的な真相が明かされます。

      多くが映像化された金田一耕助シリーズですが、本作の事件はかなり陰惨で倒錯的なため、自分の読んだイメージで本作の世界を広げるしかないかな?

      それにしても、もはや名人芸としか表現しようがないあっけない結末描写。これは普通の作家にはなかなか出来ないですよ(笑)



      >> 続きを読む

      2017/08/23 by

      夜の黒豹 (角川文庫 緑 304-29)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    夜の黒豹 (角川文庫 緑 304-29) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    とまどい (ライムブックス)

    最近チェックした本