こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

時をかける少女

3.4 3.4 (レビュー8件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 460 円

放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。壊れた試験管の液体からただようあまい香り。このにおいをわたしは知っている―そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い床にたおれてしまった。そして目を覚ました和子の周囲では、時間と記憶をめぐる奇妙な事件が次々に起こり始めた。思春期の少女が体験した不思議な世界と、あまく切ない想い。わたしたちの胸をときめかせる永遠の物語もまた時をこえる。

いいね!

    「時をかける少女」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      これまでに何度も映像化されている筒井康隆氏の代表作の一つです。

      本書には表題作他2編を収録・・・そうなんです、100ページほどの短編なんです。

      一般的にジュブナイル小説と呼ばれてるものは、切ない結末を用意されることが多いのですが、それは「時をかける少女」も同様で、将来に対しての希望を抱く主人公の姿が印象的な終わり方です・・・って、簡単に書いちゃいましたが、本格的なレビューは他の方のを読んでくださいませ(笑)

      先にも書きましたが「時をかける少女」は 映像化の度に表紙が一新され、数多くの表紙デザインがこれまでにも登場しました。

      古書店などで背表紙を見たら、とりあえず手にとってみてください。デザインの違いを楽しめますよ。

      そんな楽しみかたが出来るのも、本書が長く読み継がれているからでしょうね。

      ちなみに私が持っているのは、藤本葵氏による幻想的なデザインの角川文庫版です。

      >> 続きを読む

      2017/09/16 by

      時をかける少女」のレビュー

    • 評価: 3.0

      内容紹介-------------------------------------------------------
      放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。壊れた試験管の液体からただようあまい香り。このにおいをわたしは知っている―そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い床にたおれてしまった。そして目を覚ました和子の周囲では、時間と記憶をめぐる奇妙な事件が次々に起こり始めた。思春期の少女が体験した不思議な世界と、あまく切ない想い。わたしたちの胸をときめかせる永遠の物語もまた時をこえる。
      ---------------------------------------------------------------

      細田守のアニメ版時かけ、それと2016年の日テレの時かけを見たことがあるが、原作は未読だった。

      アニメは原作と違うと聞いていたが、ストーリーラインは結構似ていたんだな。
      夏っぽさがあって、とても好きな作品。

      それに対して日テレのドラマは、男二人が主人公を取り合うという全く別の物語が追加されていて、しかも本物の幼馴染が負けてしまうのでげんなりした。
      演技も竹内涼真はよかったが、ジャニーズがひどかった。

      原作は短編だったんだな。
      だからあれこれ付け足して何度も映像化して、佳作だったり駄作だったりするのか。

      1965年に書かれたということにも驚き。
      最近のSFを読んでいると少し物足りないストーリーだが、それらの作品の源流は確かにここにあるのだなと思った。
      登場人物の名前とか言葉遣いが古臭いため、やや読みづらさもある。
      藤子・F・不二雄のキャラクターとかもこういう話し方するよな。
      演出上のこともあるだろうが、昔の人は実際これに近い話し方をしてたのだろうか?
      なんだか頭の悪そうな疑問だ(笑)。

      もう少しロマンチックさがあって、長編だとよかった。
      書き直しも一つの手かもしれない。
      ああ、だから時代に合わせて何度も映像化されるんだな。
      福島先生が、薬を作った人間を男だと断定して話しているのが気になったが、そういう荒い部分も作り直していけるだろうし。


      「悪夢の真相」は、いつSF展開になるのかと思っていたら、なんてことない話だった。


      「果てしなき多元宇宙」はこれもパラレルワールドの走りなのだろう
      か。
      初めてタイムリープを扱った作品とか、海外SFのことは詳しくわからないが、時かけに影響を受けた日本の作品は多いはずだ。
      同様に「果てしなき多元宇宙」もパラレルワールドものに影響を与えているのだろうか?

      >> 続きを読む

      2017/06/02 by

      時をかける少女」のレビュー

    • 〉NHKのドラマの「続・タイムトラベラー」のノベライズ版
      そんなのあるんですか?!知りませんでした。誰が書いてるんでしょ?
      NHKのドラマね~。再放送だったかもしれませんが見てました。
      今みると服装とかヘンすぎますが、当時はとても好きでした。
      ラベンダーの香りなんてステキすぎ。ラベンダーという植物さえ当時は初耳でしたので。
      面白い情報をどうもありがとうございました!
      >> 続きを読む

      2017/06/02 by 月うさぎ

    • >月うさぎさん
      石山透さんという、ドラマの脚本家の方らしいですね。

      石山透『続・時をかける少女』……ノベル版
      http://urx2.nu/DSe0

      石山透『タイム・トラベラー』……こちらはシナリオのようです
      http://urx2.nu/DSe4

      どちらもamazonのページです。

      ラベンダーって珍しかったんですね。
      ありふれたものだと思っていました。
      >> 続きを読む

      2017/06/03 by ともひろ

    • 評価: 4.0

      再読多分2回目。カドフェスの対象本になっているのを見て借りて読んでみようと思ったのが動機。会話に少々時代を感じる部分はあるけれど、今読んでも現在の作品とも引けを取らない作品。和子はいつまでも一夫のことを待ち続けるのだろうか?。(アニメでは待ち続けている描写があるけれど)。今度、アニメ版も見てみようと思う。感想はこんなところです。

      2016/08/29 by

      時をかける少女」のレビュー

    • 評価: 3.0

      舞台を観に行くので予習の意味もかねて。

      大林宣彦監督の映画は、この原作に丹念に肉付けを施したものだったのだなと思いました。
      短編なんですよね。とってもあっさり書かれてる。

      1965年に書かれたこの本、もう50年も前のものだから言葉づかいもちょっと古臭いし、主人公も中学生にしては大人びているし。
      でもそんなに違和感はありません。むしろ懐かしい感じ。

      あっけなく終わってしまう感もあるのですが、主人公である和子は初々しく、タイムリープは半世紀もたった現代でも夢であり憧れです。
      それがドラマに映画にアニメに舞台にと、長く愛されている理由なんだなと思います。

      アニメを観た方が読んだら、きっともう一度アニメを観たくなるんじゃないかな。
      >> 続きを読む

      2015/08/03 by

      時をかける少女」のレビュー

    • > 1965年に書かれたこの本、もう50年も前のものだから言葉づかいもちょっと古臭いし、

      原田知世版の映画が存在したことは知っていましたが、原作は半世紀も前の作品なんですね。意外です。
      >> 続きを読む

      2015/08/04 by ice

    • >iceさん
      原田知世の映画が30年も前なんですもんね。
      でも原作はそれよりもずっと前だと知って驚いてます。
      未だにアニメかされたり舞台化されるのだから、愛されてる作品なんですよね。
      >> 続きを読む

      2015/08/05 by rieko

    • 評価: 3.0

      表題の作品が短編である事を初めて知りました。
      その意味ではやや拍子抜けした感もありましたが、敬愛する「タイムリープ」や「涼宮ハルヒ」の着想のヒントになったであろう要素も散見され、意義深い読書体験となりました。
      1967年の作品としてこのSF設定が斬新だったかは分かりませんが、「夏への扉」といい少なくとも50年前の頃は、人々はもっと未来に対し大きな希望を抱いていたであろう様子が垣間見え、現代とのギャップに少なからぬ衝撃を受けたりしていました。
      そう、SF読みが夢を抱かないと社会は前向きにならないんです。頑張ろう! >> 続きを読む

      2014/03/02 by

      時をかける少女」のレビュー

    • >表題の作品が短編である事を初めて知りました。

      私も知りませんでした!

      アニメも観たいと思ってたんでした♪
      >> 続きを読む

      2014/03/03 by ただひこ

    • クタっとした着崩しかたがオシャレさんですよねー♡

      2014/03/03 by makoto

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    25人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    トキオカケルショウジョ
    ときおかけるしょうじょ

    時をかける少女 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本