こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

普通の愛

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 441 円
いいね!

    「普通の愛」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      若者の苦悩を歌い、若くして逝ったことで、もはや青春の象徴とも言える存在となった尾崎豊の小説作品集。

      世代は違うのに、やはり彼のことを思い浮かべると、青春を共に生きたような気がするのが不思議だ。

      没してなお、未だに歌い継がれる名曲の数々が有る。
      その魅力は端正な美貌だけではなく、歌詞に滲み出る若さの葛藤ではないかと思う。

      そんな尾崎豊による小説作品集。
      ファンとしては、大いに期待し、ノスタルジーを感じる。

      芸能人の出版物と言うと、ゴーストライターによるものが疑われるが、彼の場合には、題材や表現により、本人によるものだろうと素直に思わされる。

      ・変貌
      ・たたずむ瞬間(とき)
      ・ファースト・フード
      ・LOVE WAY
      ・フェアリー・ウイスパー
      ・普通の愛
      ・雨の中の軌跡
      ・(後記)変貌

      タイトルだけを見ても、(曲名そのままのものも有るが)いかにも彼が選びそうな言葉だとファンなら思うはずだ。

      結び方も彼らしいと言うか、自省的に締められている。

      「...その他出会った全ての皆さんに感謝し、僕の罪を証言します。」

      正直、ファンでは無い方の鑑賞に耐えるものばかりではないけれど、ファンとしては☆を1つオマケしておきたい。

      ちなみに好きな曲は幾つも有るけれど、ベストを選ぶとしたら「誕生」かなぁ。
      >> 続きを読む

      2013/07/25 by

      普通の愛」のレビュー

    • 亡くなって20年以上経つのですね…。
      私は未だに尾崎って青いよなあっていうイメージでみちゃうんですよね。
      当時、彼の実年齢よりもかなり若い世代にウケていて、
      でもこどもが共感するのわかるなあ。って思っていたので。
      けれど今の若い子は尾崎、ダメらしいですよ。
      中二病にしか見えないらしい。
      感性が大分違うようです。

      当時私はB'zとかブルーハーツ派でした♪
      >> 続きを読む

      2013/07/25 by 月うさぎ

    • 亡くなってからそんなに経つのですね。
      時代の流れを感じます…

      2013/07/25 by tomato


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    フツウノアイ
    ふつうのあい

    普通の愛 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本