こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

海底二万海里 (上) (角川文庫)

3.5 3.5 (レビュー1件)
著者: ヴェルヌ
定価: 514 円
いいね!

    「海底二万海里 (上) (角川文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      この本を読みたいと思ったのは
      森見登美彦さんの「四畳半神話体系」に出てきたから。
      アニメ「ふしぎの海のナディア」の原案らしいし
      (本作と『神秘の島』を原案としたとされているが、
      潜水艦ノーチラス号や一部登場人物の名前を除き、
      ほとんど共通点がないそうです)
      ディズニーシーの「海底2万マイル」を体験しながらも、
      で、結局どういう話なんだろう?と思ったので。

      いろんな海の生き物出てくるしマニアックだな~ <+)))><<
      ノーチラス号は無敵だし、
      ネモ船長は冷静沈着だし。

      ネモとはラテン語で『存在せぬ人』という意味だそうで。
      下巻はどうなっていくのかな。
      >> 続きを読む

      2015/03/19 by

      海底二万海里 (上) (角川文庫)」のレビュー

    • 「海底2万マイル」や「地底旅行」などなど、ヴェルヌを熱心に読んだときがありました。今でも湖の底には穴がないかなと思います(^^)
      映画も「二万マイル」では巨大生物と戦ったり、「地底」にはまた違った世界があって興奮しました
      映画の題名は「地底探検」だったですが、つい二、三年前に再放送でも見ました。
      ヴェルヌは科学を夢に変えたような素晴らしい作家だと思いました。
      >> 続きを読む

      2015/03/19 by 空耳よ

    • 空耳よさん

      コメントありがとうございます!
      「地底旅行」という作品もおもしろそうですね(^-^)
      海の底は神秘的ですね。
      私は泳ぎが苦手なのですが、
      靴に錘が入った潜水服を着ての散歩ならいいなぁと
      思いました。
      >> 続きを読む

      2015/03/19 by すもも


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    海底二万海里 (上) (角川文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本