こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

魚の祭

1.0 1.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 戯曲
定価: 504 円
いいね!

    「魚の祭」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 1.0

      台本調にセリフ書きの形で展開される家族/友人関係。

      感性が合わず、何を伝えたいのかが全く把握できない。
      かといってとくに主張もなく、ごく普通の日常風景を切り取るというアプローチでも無い。
      登場人物が死ぬという非日常が展開されるが、その意図が掴めない。

      全体を通しての印象としては、偉そうな評論家が使う、
      「19歳女流作者がみずみずしい感性で描くなんとかかんとか」
      というよく有る宣伝文句がピタリとはまる気がする。

      芥川賞受賞「家族シネマ」など、文壇からは高い評価を受ける著者なので、
      きっと楽しめる作品も有るのだろうとは思うが、
      本書を読み勧めるのは辛かったというのは事実。

      台本調でない他の作品に触れてみたい。
      >> 続きを読む

      2011/01/04 by

      魚の祭」のレビュー

    • 「19歳女流作者がみずみずしい感性で描くなんとかかんとか」

      わたしこういうの好きそうな気がします!!
      読んでみますね☆
      >> 続きを読む

      2012/08/06 by sayaka

    • 私はダメそうな気がします(笑)
      むーーー何が言いたいの!?ってなりそうです…

      >「19歳女流作者がみずみずしい感性で描くなんとかかんとか」

      まさにこんな感じのオシャレ(?)な本を理解したくて何度か挑戦しているんですけど、どうしても苦手みたいです。。。
      >> 続きを読む

      2012/08/06 by chao


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ウオノマツリ
    うおのまつり

    魚の祭 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本