こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

崩れる

結婚にまつわる八つの風景
3.4 3.4 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

仕事もしない無責任な夫と身勝手な息子にストレスを抱えていた芳恵。ついに我慢の限界に達し、取った行動は...(「崩れる」)。30代独身を貫いていた翻訳家の聖美。ある日高校の同級生だった真砂子から結婚報告の電話があり、お祝いの食事会に招待されるが...(「憑かれる」)。家族崩壊、ストーカー、DV、公園デビューなど、現代の社会問題を「結婚」というテーマで描き出す、狂気と企みに満ちた8つの傑作ミステリ短編集。

いいね!

    「崩れる」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      タイトル通り、『結婚』をキーワードにした
      心理サスペンス短編集。

      男性作者が描いたとは思えないほど、
      女性が主人公のストーリーが切実である。

      特に感心させられたのが『誘われる』という話。
      育児ノイローゼにかかった母親の崩れて行く過程や、
      ネジ曲がってしまった人との距離感。
      女性にしか分からない“女同士の見えないモラル”を
      取材もなしに良く表現できたモノだ。

      ささいな事がきっかけになる人間関係の行き違いが、
      異常殺人の事件なんかよりも、
      誰でも起こりうる分、より一層恐怖だった。
      >> 続きを読む

      2019/01/28 by

      崩れる」のレビュー

    • 評価: 3.0

      この人はどうしてこの種の怖い話を書くことがこんなに得意なんだろう。身近だからこそ染み込んでくるようなじっとりとした恐怖。夜中に読みたくない作品。

      2018/08/21 by

      崩れる」のレビュー

    関連したレビュー

      結婚にまつわる八つの風景

      集英社 (1997/07)

      著者: 貫井徳郎

      • 評価: 3.0

        貫井さんの本って人間の業だったり、ダークな部分をこれでもかと前面に押し出してくるキャラが多い。

        そんなキャラは短編でもそうで、結婚に対するあれやこれやの8篇のエピソードが込められている。

        とことんブラックなものから、ラストにハッとさせるもの。
        全部暗い話だと思っていたが、意外な着地点のものもありで、非常にバラエティに富んでいる。

        最後には自身の解説もありで、貫井節の原点が収められている。
        >> 続きを読む

        2018/05/19 by

        崩れる」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    11人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    クズレル ケッコンニマツワル8ツノフウケイ
    くずれる けっこんにまつわる8つのふうけい

    崩れる - 結婚にまつわる八つの風景 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本