こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

さまよう刃

4.0 4.0 (レビュー9件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 740 円
いいね! satomi

    「さまよう刃」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      がんばれ長峰!って応援する気持ち

      2018/07/06 by

      さまよう刃」のレビュー

    • 評価: 4.0

      自分の子どもが路上で拉致され、覚せい剤を打たれた後、輪姦、殺害し、その上、その様子をビデオで録画されていたら、どうするだろう。18歳の少年に娘を殺害された父親が、復讐するために動き出します。復讐を遂げられるのか、警察に捕まらないでほしいと願いながら、読む手が止まりませんでした。主犯格のカイジ、共犯格のアツヤ、運転手役の誠は、自分のことしか頭になく、自分だけ逃げようと考える卑劣な犯罪者。思わず、復讐を遂げてほしい、罰が下ってほしい願ってしまいました…。

      2018/06/01 by

      さまよう刃」のレビュー

    • 評価: 5.0

      いつも本を読んでいるように思われて
      東野圭吾を三冊程「良かったら」と貸される。
      No!と言えない日本人の私。
      貸して下さった方の奥様が日本人で東野圭吾ファンだそうだ。
      確か、ガリレオとかも入っていたと思う。
      最初に読んだのが、さまよう刃。
      これだけは、面白かった。お父様を応援していた。
      邪魔が入るんじゃないか、遂行できないんじゃないかとドキドキした。
      本懐を遂げることは出来なかったけど・・・
      これで良かったのかもしれない。
      そして、年端のいかないお嬢さんが事件に巻き込まれる度にこの小説を思い出してしまう。
      ちなみにガリレオは読んでお返ししたが覚えていない。

      vvvvvvvvvvvvココカラ ロゴーンvvvvvvvvvvvv
      1松たか子 68.5
      2阿刀田高 67.4
      3海野十三 64.6

      1文章の読みやすさ B読みやすい
      2文章の硬さ C文章がやや柔かい
      3文章の表現力 Aとても表現力豊か
      4文章の個性 Aとても個性的
      >> 続きを読む

      2016/07/20 by

      さまよう刃」のレビュー

    • 映画版のラスト付近のシーンで、土地勘の有る場所がロケ地だった記憶が鮮明に残っています。 >> 続きを読む

      2016/07/21 by ice

    • >iceさん
      コメントいつも有難う御座います
      映画版は残念ながら未見なのですが、内容が内容なので
      映像で見れるかどうか・・・
      「博士の」映画も寺尾聰さんでしたが、確かこちらも寺尾聰さんでしたね
      未読ですが「半落ち」も寺尾聰さんですね
      文芸物は寺尾聰さんなんでしょうか
      >> 続きを読む

      2016/07/21 by ゆのき

    • 評価: 4.0

      読み始めたら一気に読める。

      テーマは少年犯罪と少年法、そして被害者の報復。

      かなり重いテーマ。

      テレビで見る殺人事件はどうしてもどこかヒトゴトに感じませんか?

      かわいそう、でも自分じゃなくてよかった。

      描写されている一般人の例にもれず、私もそう思ってしまう。

      本を読みながらだと、事件に関わる様々な人の心情が詳細に描写されているので、いろんな立場から感情移入してしまい、とてもヒトゴトでは済まされない、憤りや哀しさ、苦悩を感じます。

      クライマックスは壮絶。

      私には思いもよらない結末でした。

      出てくる地名が、梅島とか西新井とか長野の佐久とか、私にとって馴染みの深い場所ばかりで、なんだかそれも妙にどきどきしてしまった。
      >> 続きを読む

      2016/03/29 by

      さまよう刃」のレビュー

    • 評価: 5.0

      救いがない。だけど、これが現状。

      2015/04/30 by

      さまよう刃」のレビュー

    もっとみる

    関連したレビュー

      朝日新聞出版 (2004/12)

      著者: 東野圭吾

      他のレビューもみる (全3件)

      • 評価: 4.0

        父一人子一人、お互いを思いあって幸せに暮らしている家庭が、
        数人の未成年によって崩壊させられて・・・

        同じ子を持つ親として、理不尽な暴力によって子供が殺されてしまったとしたら復讐を考えてしまうと思います。

        しかし、復讐によって自身は犯罪者となってしまい警察に追われてしまう。追う警察/追われる被害者兼加害者となった父親。加害者となった未成年達。

        それぞれの心の動きや葛藤が胸にせまってきました。
        >> 続きを読む

        2014/06/03 by

        さまよう刃」のレビュー

      • 東野圭吾ということで読みやすそうですが、
        話はとても重そうですね。

        復讐を考えてしまう気持ちはわかります。
        だからこそ、読んでいてつらくなりそうです><
        >> 続きを読む

        2014/06/03 by coji

      • 理不尽な出来事に大切なものを奪われるって本当につらいですよね・・・。

        2014/06/03 by FIre


    最近この本を本棚に追加した会員

    68人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    サマヨウヤイバ
    さまようやいば

    さまよう刃 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本