こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

三毛猫ホームズの無人島

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 500 円

10年前、炭鉱の閉山によって無人島となった〈軍艦島〉に明かりが灯った! 翌朝、かつての住人たちのもとに招待状が届いた。困惑しつつも、懐かしさとともに島へと集まる、かつて島で暮らした人々。船に中には、彼らと共に島へ渡るホームズたちの姿が。島で待っていたのは思わぬ出来事、そして予期せぬ殺人──。ホームズが明らかにする10年前の哀しき真相とは? 表題作他、3編収録の短編集、ますます好調シリーズ第31弾!

いいね!

    「三毛猫ホームズの無人島」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      【あらすじ】
       軍艦島閉山から10年。
       ある夜、対岸に住む池永父娘は、軍艦島に火がともっているのを発見する。
       翌朝、死んだはずの江川哲也から、軍艦島で同窓パーティーを開くという招待状が関係者に届く。
       実家の遺産を相続した江川真子が夫の死因を究明するために企画した出来事なのであった。
       島の古い発電機を動かし、街灯や通路灯を点灯し、町の広場にテントを張り、飲食会場とした。
       パーティー冒頭で真子は、夫の死因の情報の提供を呼び掛ける。そして調査の監視として、なぜか三毛猫ホームズレギュラー陣も呼ばれていたのであった。
       池永祈子は、パーティー会場を抜け出し、かつて住んでいた住居を訪れる。
       そのような中、佐田と桜井の喧嘩騒ぎの後、桜井の自殺未遂事件が発生。斉藤良一が刺殺される。
       そして三毛猫ホームズの活躍により、明らかになった真相は……?
      【感想】
       軍艦島の同窓パーティーなんて、面白い企画ですね。
       実際に行われたことあるのでしょうか。
       それで、本作品はミステリー小説なので、殺人に関係する過去があるわけです。
       本作品は面白くて一気に読みましたが、よく考えればおかしな点も。
       しかしネタバレになるので、ネタバレブログの方で検討していきます。
       決してケチをつけるわけではありません。あら探しもミステリー研究の楽しみの一つ、私の楽しみの一つ、ということでお許し下さい。
         
      SF KidなWeblog
       三毛猫ホームズの軍艦島殺人捜査パーティー
        http://sfkid.seesaa.net/article/418143514.html
          
      少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)
       三毛猫ホームズの無人島 ネタバレ感想会
        http://sfclub.sblo.jp/article/124875846.html
      >> 続きを読む

      2015/04/29 by

      三毛猫ホームズの無人島」のレビュー

    • 赤川次郎の本は読んだことあるんですけど三毛猫シリーズは読んだことないので読んでみたいです。 >> 続きを読む

      2015/04/30 by tenbin-kun

    • >sunflower 様、tenbin-kun 様
       私も今回、アラフォーにして初めて三毛猫ホームズシリーズを読みました。
       読書人たるもの、食わず嫌いせずに一応はベストセラーを知識として知っておくべきだったと思いました。
      >> 続きを読む

      2015/05/01 by 荒馬紹介

    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ミケネコホームズノムジントウ
    みけねこほーむずのむじんとう

    三毛猫ホームズの無人島 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本