こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ナラタージュ

3.0 3.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある―大学二年の春、母校の演劇部顧問で、思いを寄せていた葉山先生から電話がかかってきた。泉はときめきと同時に、卒業前のある出来事を思い出す。後輩たちの舞台に客演を頼まれた彼女は、先生への思いを再認識する。そして彼の中にも、消せない炎がまぎれもなくあることを知った泉は―。早熟の天才少女小説家、若き日の絶唱ともいえる恋愛文学。

いいね!

    「ナラタージュ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      久しぶりに恋愛小説が読みたくなりました。
      そうして手に取ったのが、この「ナラタージュ」です。

      高校教師と元教え子の恋愛模様が描かれています。
      ハッピーエンドが待ち受けている訳でもなく、切ない恋愛なのに、その切なさが逆に良い雰囲気を出しているような気がしました。

      私個人としては、やはりヒロインの「工藤泉」は、一番好きな人と、幸せになってほしかったなぁと思いました。 >> 続きを読む

      2016/10/04 by

      ナラタージュ」のレビュー

    • 評価: 3.0


      ナラタージュ、回想、という意味。

      激しい恋愛ものか、と勘ぐって読みだしたが、
      物語は終始、静かな雰囲気をまとっていたように思う。

      なんてことはない女子生徒が先生に恋をし、愛していたという話。

      失恋を決定づけた時の、主人公の心境はうまいなと思った。
      しかし、登場する男性陣に感情移入できず、もったいなかった。

      この物語は回想なのだ。
      今があって、もう確定した過去を思い起こしている。
      だからかもしれないが、度重なるすれ違いはどこかもうどうしようもないことのように感じた。
      >> 続きを読む

      2015/02/01 by

      ナラタージュ」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    17人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ナラタージュ
    ならたーじゅ

    ナラタージュ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    星星の火

    最近チェックした本