こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

粘膜人間

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 540 円
この書籍に関連するページ
第15回 日本ホラー小説大賞 / 長編賞

「弟を殺そう」―身長195cm、体重105kgという異形な巨体を持つ小学生の雷太。その暴力に脅える長兄の利一と次兄の祐太は、弟の殺害を計画した。だが圧倒的な体力差に為すすべもない二人は、父親までも蹂躙されるにいたり、村のはずれに棲むある男たちに依頼することにした。グロテスクな容貌を持つ彼らは何者なのか?そして待ち受ける凄絶な運命とは...。第15回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞した衝撃の問題作。

いいね!

    「粘膜人間」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      驚異の人物設定と異形の怪物達が、愛憎交え奇妙な物語を織りなす、粘膜シリーズの第1作である。
      全作と比較すると、飴村の雰囲気を味わうに丁度いい話ではあるが、どこか予定調和気味でスッキリしなかったので評価は低めになる。

      興味がある方は『粘膜蜥蜴と『粘膜兄弟』をオススメします。

      どちらも長編ではありますが、それに見合った夢中になる他にはない魅力を秘めた、作品です。

      2020/03/24 by

      粘膜人間」のレビュー

    • 評価: 3.0

      弟の殺害を計画した兄2人。
      そこにはどんな展開が待っていたのか・・・

      エログロ描写NGの方にはオススメしない。

      私はけっこう平気なのですが、ちょっとやりすぎではないかと(笑)
      おどろおどろしすぎ・・・
      完全にスプラッターで嫌悪感が残る。

      作者の精神状態が心配になります・・・
      普通の精神でこれが書けるとは思えない・・・
      >> 続きを読む

      2013/08/23 by

      粘膜人間」のレビュー

    • 作者の精神状態を心配してるmahaloさんがカワイイ感じです♡

      2013/08/24 by makoto

    • スプラッターとか、いわゆる猟奇殺人では、よほど強力な動機がないと嘘っぽく感じてしまいます。

      兄弟関係なら既に動機への要求は高いので、そこら辺は心配なさそうですね。

      ただ、イヤなものはイヤだなぁ…
      >> 続きを読む

      2013/08/24 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ネンマクニンゲン
    ねんまくにんげん

    粘膜人間 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本