こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

あっぱれ毬谷慎十郎

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

六尺豊かな偉丈夫で、性は奔放にして豪胆、若き剣の使い手・慎十郎。しかし真っ正直で型破り、束縛されることが大嫌いな、世間の間尺では計れぬ男。そのため父に勘当され、播州龍野藩を飛び出し江戸で道場破りを繰り返していた。だがひょんなことから、丹波一徹とその孫娘・咲の道場に弟子入りすることに。一方、江戸では旗本に煽動された暴徒「黒天狗」による打ち毀しが続いていて―。痛快書き下ろし時代小説、シリーズ第1弾。

いいね!

    「あっぱれ毬谷慎十郎」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アッパレマリヤシンジュウロウ
    あっぱれまりやしんじゅうろう

    あっぱれ毬谷慎十郎 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本