こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

仰臥漫録

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 評論、エッセイ、随筆
定価: 700 円

「便通やや硬し/繃帯とりかえ、牛乳五勺、ビスケット、煎餅/まぐろのさしみ、飯二わん...」明治34年9月、命の果てを意識した子規は、今日食べたもの、服用した薬、家のこと、俳句、短歌などを和紙へ秘かに綴り始め、生きる力をつなぎとめていた。丁寧な筆遣いの文章と、完全収録した庭の景色や来訪者、見舞いの品などを描いたスケッチの色彩が、世紀を超えてなお深く鮮やかに胸を打つ。

いいね! ayumi

    「仰臥漫録」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      食べたいときは食べたい、痛いときは痛い、そういうことも、恥ずかしいことではないと、気づかされた本です。(正直、最初はこの人わがまま、と思いましたが)

      2012/06/27 by

      仰臥漫録」のレビュー

    • sunflower さんありがとうございます。
      嬉しい言葉です。読書を楽しみましょうね。
      >> 続きを読む

      2012/06/28 by ayumi

    • Iceさん、野球の話、わたしも聞いたことがあります。
      そのときどきに、あのとき避けてた本 読んでみようかな…
      って、自然な気持ちで、手に取れるといいですね。
      >> 続きを読む

      2012/06/28 by ayumi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ギョウガマンロク
    ぎょうがまんろく

    仰臥漫録 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本