こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

涼宮ハルヒの退屈

3.5 3.5 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 540 円

ハルヒと出会ってから俺はすっかり忘れた言葉だが、あいつの辞書にはいまだに“退屈”という文字が光り輝いているようだ。その証拠に俺たちSOS団はハルヒの号令のもと、草野球チームを結成し、七夕祭りに一喜一憂、失踪者の捜索に熱中したかと思えば、わざわざ孤島に出向いて殺人事件に巻き込まれてみたりして。まったく、どれだけ暴れればあいつの気が済むのか想像したくもないね...。非日常系学園ストーリー、天下御免の第3巻。

いいね!

    「涼宮ハルヒの退屈」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

       面白いのが分かっている本は後回しにする悪癖が出て永らく積んでいたシリーズ。
       それでも2巻を読んだのが十年ぐらい前かしら。
       1巻と2巻の間の話で、発表は1巻より前という妙な立ち位置の短編…外伝的な立ち位置ともいえるか。
       シリーズの基礎として物語の構造は1巻で明かされる真相を踏まえているので、読みやすい短編から読みたい派の方も最初は1巻から読むことをオススメします。
       キャラクターがかわいすぎるので忘れがちだが、結構濃厚なSF成分を含んだ作品。
       当時のライトノベルはちゃんとSFしてたなぁ・・・と。

      2020/01/28 by

      涼宮ハルヒの退屈」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    10人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    スズミヤハルヒノタイクツ
    すずみやはるひのたいくつ

    涼宮ハルヒの退屈 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本