こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

鏡の檻をつき破れ

少年陰陽師
5.0 5.0
カテゴリー: 小説、物語
定価: 480 円

時は平安。都では神隠しが頻発していた。そんな中、なんと道長の娘・彰子の入内が決定。さらに彰子は以前妖から受けた呪詛を発動させてしまう。異邦の妖怪・窮奇の仕業だ。衝撃を受ける昌浩(あの晴明の孫!)は、しかし誰より大切な彰子の命を助けるため、相棒のもっくんと共に窮奇との対決を決意する。「来年絶対、蛍を見に行こう」二人が交わした約束の行方は―。昌浩VS窮奇の、ついに最終決戦!シリーズ第三弾参上。

いいね!

    「鏡の檻をつき破れ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カガミノオリオツキヤブレ ショウネンオンミョウジ
    かがみのおりおつきやぶれ しょうねんおんみょうじ

    鏡の檻をつき破れ - 少年陰陽師 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本