こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

羅刹の腕を振りほどけ

少年陰陽師
5.0 5.0
カテゴリー: 小説、物語
定価: 480 円

時は平安。天狐の血を引く、安倍家の二人の陰陽師―。「...そろそろ限界だ」謎の天狐・晶霞の言葉どおり、少年陰陽師・昌浩はその身に流れる天狐の血にのまれかけており、祖父・晴明は、命は取りとめたものの危険な状態が続いていた。そして、昌浩への想いにめざめ、いつしか彰子への嫉妬をつのらせていた中宮章子の心の闇に、藤原氏に憎悪を抱く丞按がたくみにしのび寄ってきて―。“天狐編”さらに驚きの展開に。

いいね!

    「羅刹の腕を振りほどけ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ラセツノカイナオフリホドケ ショウネンオンミョウジ
    らせつのかいなおふりほどけ しょうねんおんみょうじ

    羅刹の腕を振りほどけ - 少年陰陽師 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本