こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

セイント・バトラーズ

菫の大公と黒の家令
カテゴリー: 小説、物語
定価: 500 円

闇を退け、人の世を造った賢者・聖エディスの末裔である、エディス大公家の若き当主・アンドレア。少女めいた可憐な美貌と聡明な頭脳に加え、卓越した魔術の腕を持つ彼の悩みは、生まれつき体が弱いこと。一年の半分を病床で過ごす彼に、悪友の伯爵ヒューバードと大公家の執事たちはいつも心配顔。だけど、大公家の領地で若い女性を狙った怪事件が起こり―!?志麻友紀×つだみきよが贈る華麗なる王宮事件簿、開幕。

いいね!

    「セイント・バトラーズ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    セイントバトラーズ スミレノタイコウトクロノカレイ
    せいんとばとらーず すみれのたいこうとくろのかれい

    セイント・バトラーズ - 菫の大公と黒の家令 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本