こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

日本と中国「歴史の接点」を考える

教科書にさぐる歴史認識
定価: 1,890 円

歴史観とはなにか、歴史認識とはなにか。このことが今ほど厳しく問われている時代は、かつてなかった。本書は、日本と中国の「歴史の接点」を両国の歴史教科書によって徹底的に分析し、国際的試練に耐えうる、冷静な歴史観を構築する道を探る。

いいね!

    「日本と中国「歴史の接点」を考える」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ニホントチュウゴクレキシノセッテンオカンガエル キョウカショニサグルレキシニンシキ
    にほんとちゅうごくれきしのせってんおかんがえる きょうかしょにさぐるれきしにんしき

    日本と中国「歴史の接点」を考える - 教科書にさぐる歴史認識 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚