こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ふしぎの国のバード 4巻 (ハルタコミックス)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 佐々 大河
いいね!

    「ふしぎの国のバード 4巻 (ハルタコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      本書ではツンデレ通訳の鶴吉の過去を描いたエピソードがあり、それに伴って別の冒険家チャールズとの関係も明らかにされています。

      日本を旅するバード女史の秘密も今後の展開に大きく関係しそうで、物語の幅も広がりを見せて面白くなってきました。

      温故知新、日本再発見の意味合いを持つこの作品。日本の歴史にたいする自分の認識力の低さを知ると同時に、日本の発展力の凄まじさに、ただただ驚かされる次第です。

      >> 続きを読む

      2018/01/03 by

      ふしぎの国のバード 4巻 (ハルタコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ふしぎの国のバード 4巻 (ハルタコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚