こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

僕が僕であるためのパラダイムシフト

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: EMI
いいね!

    「僕が僕であるためのパラダイムシフト」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      自分の心を言葉で説明するのって本当に難しい。うつ病やメンタルが傷ついている場合はなおさら。このマンガでは、作者が体験したウツのしんどさを独自の言葉や絵で表現している。更に難しいのはカウンセリングや治療がうまくいくかどうか。幸い作者は催眠療法で今までの自分と向き合えたみたいで、そこまでの経過も丁寧に描かれている。引っかかるのはタイトルが難解なこと。

      2019/10/04 by

      僕が僕であるためのパラダイムシフト」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    僕が僕であるためのパラダイムシフト | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚