こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

プシュケの涙

3.8 3.8 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 599 円

夏休み、一人の少女が校舎の四階から飛び降りて自殺した。彼女はなぜそんなことをしたのか?その謎を探るため、二人の少年が動き始めた。一人は、飛び降りるまさにその瞬間を目撃した榎戸川。うまくいかないことばかりで鬱々としている受験生。もう一人は“変人”由良。何を考えているかよく分からない...。そんな二人が導き出した真実は、残酷なまでに切なく、身を滅ぼすほどに愛しい。

いいね!

    「プシュケの涙」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      あの窮屈な時代が凝縮された最大公約数、というより、数多の人の思い出がかけ合わさった最小公倍数+αな世界だった。
      だから淡く、少しファンタジー。
      でも、誰もがとても愚かで、結局はどこまでも利己的で、けれどそれだけで生きてもいない。そんなところは地続きだから、強く共感する。
      極個人的な意見としては、後半はいらなかったです。余白を埋める作業は、読み手に委ねて欲しい。

      2019/02/11 by

      プシュケの涙」のレビュー

    • 評価: 4.0

      話の筋はとてもわかりやすく言わばありふれた内容の小説だとは思うのですが、なんだかとても心に残るお話でした。
      その仕掛けは構成にあると思います。
      本編のあとに、スピンオフ(というよりも本編の時間を遡った話)がはいっているのですが、それだけでものすごくあったかさや切なさを感じ、やりきれない気持ちになります。
      切なく甘酸っぱい雰囲気は大人向けというよりも、中学や高校の頃に読んでみたかったなあと思います。

      続編に2冊「ハイドラの告白」「セイジャの式日」あるそうなので、読んでみたいと思います。

      2015/02/09 by

      プシュケの涙」のレビュー

    • 甘酸っぱい雰囲気の作品、いいですね。
      表紙がとっても綺麗ですね!

      2015/02/09 by coji


    最近この本を本棚に追加した会員

    11人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    プシュケノナミダ
    ぷしゅけのなみだ

    プシュケの涙 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本