こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

とれたての短歌です。

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 詩歌
定価: 1,029 円
いいね!

    「とれたての短歌です。」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      俵万智さんの短歌に、浅井慎平さんが写真をつける。
      1+1が、それ以上にシナジー効果を発揮するのか、しているのか。

      正直言って、微妙なところ。

      ピタッと嵌っても、わざとらしいし、
      あまりにもかけ離れていると、あれって・・・・。

      落語と同じで、読み手の頭の中で湧きあがる映像が一番かも。


      例によって、気になった歌を。

      我を抱く麻の背広の両腕の若草色のしわを見ている

      いつもより心はなれているみたい少しゆっくり歩いてみよう

      あなたから電話が来る日と決めている理由(わけ)はないけどそう決めている

      「今いちばん行きたいところ言ってごらん」行きたいところはあなたのところ

      乗かえのホームで反対方向の電車に乗ってしまった心


      >> 続きを読む

      2017/12/06 by

      とれたての短歌です。」のレビュー

    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    トレタテノタンカデス
    とれたてのたんかです

    とれたての短歌です。 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本