こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

部長漂流

カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,785 円

バブル崩壊後、大型プロジェクトが打ち切られ、出世コースからも外れた不動産会社部付部長の森田は、早期退職制度に応募して再起に賭けていた。独立して、三十年間やってきた不動産業界で、もう一旗揚げるのだ―。ところが退職の夜、起業資金の半分と共に妻子が消える。サラリーマンにとって、家族とは、仕事とは...?家族の絆を問い直し、自分を見つめ直してゆく再生の物語。

いいね!

    「部長漂流」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      角川グループパブリッシング (2005/08)

      著者: 江波戸哲夫

      • 評価: 4.0

        早期退職制度を利用した男を待っていた運命。
        全く期待していなかったのだが、相当面白い。

        仕事中心の人生を送りがちな男性。
        家庭を顧みないことで待ち受ける未来は下手なホラーよりも怖い。

        大企業に勤めるサラリーマンは、会社の看板で周囲がチヤホヤするという話を良く耳にする。
        確かに会社規模が大きくなればなるほど顕著になるのは理解できるが、
        組織に属している個人は、知らず知らずの内に組織からのメリットを享受している。

        本作品では、早期退職制度を利用して、組織から離脱した男性が、
        組織や家庭から、どのように扱われるのかがテーマになっている。

        読後に感じたのは、家族との会話の重要性。
        忙しく過ごす中、わずかな時間で有っても、落ち着いて会話するのが大切なのだろう。

        緩急が上手いというか、オチの付け方も満点。良い作品に巡り合えて良かった。
        >> 続きを読む

        2009/04/04 by

        部長漂流」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ブチョウヒョウリュウ
    ぶちょうひょうりゅう

    部長漂流 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本