こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

赤に捧げる殺意

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,575 円

すべて単行本初収録。とびきりの謎、推理の極み。超豪華なラインナップで贈る戦慄のミステリー・アンソロジー。

いいね! ooitee

    「赤に捧げる殺意」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      基本は探偵や刑事たちによるミステリのアンソロジー。

      引き付けられるのは作者特有の名探偵たち。
      火村シリーズでは現場に残されたダイイングメッセージ。
      そしてムンクの叫びが重要なキーワードに。

      対しては銘探偵の方のメルカトル鮎。
      こちらはシリーズでも珍しいほどに、美袋とメルカトルのやり取りが楽しい一作。
      更に解決のためそこまでするかというメルカトルのやり口が執念を感じさせる。

      残りの作家さんも楽しめるが、バカミス作家の霞さんと鯨さんが揃っているというのは意外。
      シリーズとしてもう1作あるみたいなので、そちらも読みたい。
      >> 続きを読む

      2018/06/13 by

      赤に捧げる殺意」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アカニササゲルサツイ
    あかにささげるさつい

    赤に捧げる殺意 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本