こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ドラフィル!

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 704 円
いいね! Tukiwami

    「ドラフィル!」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      面白かったーーーーー!!!!!!!

      圧倒的な言葉、言葉、言葉!
      この作品の作者さんの語彙力は半端ネーナー!と思いあとがき読んだら作者さん、女性なんですね!びっくりました!いや、作品の勢いや存在感にもびっくりし放題でしたが、一番の衝撃はこれかも知れません。まあ、確かに女性とわかって読んでみると、ああ、なるほどなと思う箇所がたくさんあるので納得、納得と何度も頷いてしまいました。

      内容はアマチュアオーケストラ、通称、アマオケの話。そのアマオケはある街の商店街の店主や働いてる人達で構成されている。そこにひょんなことからコンマスとして演奏することになった主人公響介とこのアマオケを仕切る指揮者の七緒。それと商店街のアマオケメンバーの悲喜こもごもの話が加わっていく感じ。
      ただ、今巻は響介と父親の話がメイン。その他、アマオケのメンバーの話が何編か。ただ、一番心を揺さぶられたのは響介と父親の話。そして、ラストの演奏シーン。いやあ、これ、映像化したらどんなふうになるのかなぁ…見てみたいなあ……。それくらい、圧倒的な文章力で紡ぎだされる描写は圧巻の一言に尽きます…いやぁ、本当に読むの止めなくて良かった……!

      響介もいろいろなことを抱えているし父親との確執も有りで大変だし七緒は事故で半身不随になり指揮を執る指や腕も満足に振れない中メンバーのゴタゴタになんだかんだで付き合い解決していき年末の演奏会に向けて役所の仕事をしながら練習していく…七緒は口は悪いけどメンバー達のことを誰よりも考え突っ込まなくてもよいのに首を突っ込んであーでもないこーでもないと侃侃諤諤してる。そんな七緒にこちらもなんだかんだでフォローしていく響介がまた甲斐甲斐しくて、ね。

      アマオケ「ドラフィル」のメンバーも個性豊かな面々で、でも、みんな七緒と響介の頑張りや想いをわかってて。その心が最後一つになった場面はもう、涙がちょちょぎれましたよ、ええ。

      本当に面白いという陳腐な言葉では言い表せないくらいの素晴らしい作品だったと心の底から思えました!

      ちらっとページを捲っていたらあまりの面白さに時間を忘れて夢中になって読んじゃいました。ちなみに本日2冊目の読了です(笑)

      こういう楽しい体験ができるからなんだかんだあっても本を読むのは止められないですね!

      なんだかんだ悩みましたけど、またこういうふうに楽しく読めるようになったので結果的に悩んで、悩めて良かったなとも思いました!

      あ、ただ、ここで調子に乗らずに一度俯瞰で、客観的に物事を捉えて休むこともしないとなと。今までの経験則がバシバシと訴え掛けて来ています(笑)

      今回も良い読書が出来ました!
      >> 続きを読む

      2019/05/22 by

      ドラフィル!」のレビュー

    • これは、漫画ではなくて小説なのかな?楽しい読書ができてよかったですね♪
      アマオケがテーマなんですね~。語彙力が豊富って、どんなんだろう。
      音楽がテーマっていうと興味をそそられてしまいます。
      >ラストの演奏シーン。いやあ、これ、映像化したらどんなふうになるのかなぁ…見てみたいなあ……。
      脳内で音楽が響き渡りそうですね。楽しそう。
      >> 続きを読む

      2019/05/22 by 月うさぎ

    • 月うさぎさん

      はい。この作品は小説です。
      確かに漫画のような表紙ですよね・・・。

      はい!良かったです!!

      そうなんです~~。
      語彙が豊富というのは、なんていうか、物事や心情や情景などの表現が豊富といいますか、例えや比喩などもたくさんバリエーションがあるといいますか。そういうひとつの言葉を繰り返すのではなくていろいろな言葉を知っているなぁと思いまして・・・って、説明している自分の語彙力の無さに辟易してきました・・・汗

      そうですね~~~~!!
      多分、作るところが作ったら素敵な作品になると勝手ながら思うんですよね~。

      あ、そうですね!
      基本、クラシックが中心なのでそういうのが詳しい方は脳内でバシバシ再生されるかもですね!え?自分?自分は、ほら、あれですよ・・・あれ。ん?誰も聞いてない・・?ですよね~~~~(逃げました笑)
      >> 続きを読む

      2019/05/22 by 澄美空


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ドラフィル
    どらふぃる

    ドラフィル! | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    天使の護衛 (RHブックス・プラス)

    最近チェックした本