こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

キリサキシンドローム

カテゴリー: 小説、物語
定価: 683 円

キリサキシンドロームに冒された少女・三日月彼方に、遥彦が『殺された』事件からようやくひと月が経ち、周囲には少し歪ながらも日常が戻り始めていた。しかし、春の球技大会で盛り上がる遥彦たちの学校に、人々の生命力を奪う謎の羽虫の群れが現れる。黒巫女―不知火杏奈曰く、蟲のアヤカシによるトラブルが最近頻発しているらしい。一連の事件の関係性を疑う遥彦たちだったが、そこに“他人に変身する”力を持った人物・多智花千尋が現れ、事態は混迷化し―?“キリサキ”に魅入られた少女と贈るルナティック・アクションシリーズ第2弾登場。

いいね!

    「キリサキシンドローム」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キリサキシンドローム
    きりさきしんどろーむ

    キリサキシンドローム | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    賢い血 (ちくま文庫)

    最近チェックした本

    小林三六九の作品