こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

とある空言、ボクの秘密 第1巻 (あすかコミックス)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 鳩也 直
定価: 432 円
いいね!

    「とある空言、ボクの秘密 第1巻 (あすかコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      高校1年生の翔太は人間が苦手。その理由は生まれつき「人間の本心」が見えるという能力があるからで――。

      人の頭上に浮かぶ様々な姿をした「パラドックス」というものが見える少年が主人公。
      心に問題のある生徒たちと関わっていく様子が描かれています。

      設定はおもしろいものの、テーマとしてはかなり重たいです。
      虐待だとか、追いつめられてカンニングしてしまったとか、性癖についてだとか。
      精神的にきつい内容が多いのでそういうのが苦手な人には進められないかもしれません。

      【http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/257/】
      に感想をアップしています(2010年12月の感想です)
      >> 続きを読む

      2014/04/21 by

      とある空言、ボクの秘密 第1巻 (あすかコミックス)」のレビュー

    • > 生まれつき「人間の本心」が見えるという能力がある

      相手が考えていることがわからないことで悩む機会は多いですが、全部ガラス張りだったとしたら知りたくないことの方が多いような気がして来ました... >> 続きを読む

      2014/04/21 by ice

    • >iceさん
      「キノの旅」か何かに相手の考えてることが全部わかるようにした国が登場してましたが、ろくなことにならなさそうです。
      知りたくないし、知られたくないこと多いですよね。
      コメントありがとうございました。
      >> 続きを読む

      2014/04/22 by hrg_knm


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    とある空言、ボクの秘密 第1巻 (あすかコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本