こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

暗殺国家ロシア

リトヴィネンコ毒殺とプーチンの野望
カテゴリー: 社会病理
定価: 788 円

巨万の富を誇る新興実業家(オリガルヒ)、政界に根深く巣食うマフィア、チェチェン人やユダヤ人の思惑...複雑きわまる状況下で、強硬に権威主義へと向かうロシア。批判勢力の口を封じるために用いられたのは、放射性の猛毒ポロニウム201だった。

いいね!

    「暗殺国家ロシア」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アンサツコッカロシア リトヴィネンコドクサツトプーチンノヤボウ
    あんさつこっかろしあ りとう゛ぃねんこどくさつとぷーちんのやぼう

    暗殺国家ロシア - リトヴィネンコ毒殺とプーチンの野望 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本