こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

淫花人形

三毛猫先生事件帖
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

三毛猫先生のあだ名で人々から慕われる三池念悟は、かつて長崎で蘭学と医術を学び、今は江戸で三才庵という私塾を開いて教育と発明三昧の日々を送っている。腕利きの筆頭与力の兄とは喧嘩ばかりしているが、検死などで協力して事件解決に貢献している。北町奉行所に鉄砲密造を疑われた念悟は、江戸を騒がしている銃殺事件と、多発する美女拐かしとの関連に気づいて解明に乗り出すが...。

いいね!

    「淫花人形」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    インカニンギョウ ミケネコセンセイジケンチョウ
    いんかにんぎょう みけねこせんせいじけんちょう

    淫花人形 - 三毛猫先生事件帖 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本