こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

奴隷城

カテゴリー: 小説、物語
定価: 580 円

敗戦後の混乱期。元華族で小説家の桐生響はある日、首輪に繋がれ性奴として生かされてきた青年・進を拾う。響は進の新たな飼い主として彼にサディスティックな「躾け」を施すが、進は反発。しかし羞恥に満ちた歪な主従愛を身体に刻みこまれていくうち、進はいつしか響にそのすべてを委ね始める。そして主である響の心にもある想いが芽生え始めて...。無垢と狂気の狭間で花開く、背徳のハードラブロマンス。

いいね!

    「奴隷城」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ドレイジョウ
    どれいじょう

    奴隷城 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    逃亡〈上〉 (新潮文庫)

    最近チェックした本