こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

課長 島耕作 - 1

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 504 円
いいね!

    「課長 島耕作 - 1」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      課長 島耕作 第1/全17巻

      34歳で大手企業の課長への内示を得るに至ったサラリーマンのサクセスストーリー。

      もっとビジネスシーンに寄った内容だと記憶していたが、ロマンスと半々くらいの構成なことに驚いた。

      課長、部長、取締役、常務、専務、社長、ヤング、係長と続く超人気シリーズ。

      シリーズのタイトルを追うだけで、これから順調に社長まで上り詰めることが分かってしまうという思い切ったネタバレでは有るが、このシリーズの面白さは、事前にそれが分かっていても削がれることはない。

      1983年から連載開始ということで、バブル当時の浮足立ったシーンが登場するのも頷ける。

      仕事はバリバリだし、こんなにもモテるサラリーマンの活躍はもちろん痛快では有るものの、これに自分を重ねてヒーロー気分で読んでいる人が多いのではないかと想像すると切なくなってくる。

      扱っているのは、ビジネスシーンにおける、サラリーマン処世術や悲哀。
      同じくらいの頻度で、相手をコロコロ変えたロマンスが扱われている。

      この巻では、社内の派閥闘争に勝利し、出世コースに乗って海外赴任するところまでが描かれる。

      しかし、国境をも股にかけて、よくまぁ代わる代わるこんなに女性と関係できるものだと呆れてしまう。

      男性が読んで面白いのは理解できるのだが、女性視点からしても楽しめる作品になっているのだろうかに興味を持った。

      彼ほどのバイタリティと能力が有っても家庭は冷えきっていることに、違和感と同時にリアルを感じる不思議な感覚に陥った。
      >> 続きを読む

      2012/11/13 by

      課長 島耕作 - 1」のレビュー

    • わたし島さん好きですよ。
      もう名字からしてセクシーだと思います♪

      2012/11/13 by emi

    • ybookさんに続く・・・
      誕生・島こうちゃく、入園・島こうさっくんw

      2012/11/13 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    カチョウシマコウサク
    かちょうしまこうさく

    課長 島耕作 - 1 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本