こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

課長 島耕作 - 7

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 509 円
いいね!

    「課長 島耕作 - 7」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      課長 島耕作 第7/全17巻

      ついに離婚という選択をする島。

      残り10巻も有る上、部長や常務...とシリーズとしての続きも有るのに、読み終えるのが怖いほどハマって来た。

      ショールーム課の新入社員、久美子と関係を持ってしまう島。

      彼女からアプローチされて押し切られたような形では有るが、島の言葉を引用すると「今は彼女しか見えない」と言うほどハマっていく。

      そんな久美子だが、総勢4人しかいない同じくショールーム課の別の男性とも関係を持っていることが発覚する。

      会社帰りにデートしていた島と久美子だが、先回りされていたために3角関係の当事者全員が顔を揃える修羅場を迎える。

      そこで久美子の口から語られた生い立ちは、初芝社員なら全員がブッ飛ぶで有ろう、新旧会長のスキャンダルと重なっていた。


      モテモテの島のバレンタインデーだったが、妻からは離婚届が送られて来たのはシュールだった。

      押印して独身となり、心機一転といった体の島だが、彼が独身になってしまったら歯止めが効かないような気がしたが、早速引越中の新居に銀座のママの典子が押しかけて愛し合っているところに、新入社員の久美子と娘の奈美がニアミスするという事件が発生。

      モテモテの男性は離婚した瞬間に女性が群がるので、かえって自由が効かなくなることを知った。


      女性から怒りを買いそうでは有るが、家に帰ると食事を作って待っていてくれた娘の奈美に対しての島のボヤキが面白かったので引用しておく。

      > 正直言って奈美のこの親切の押し売りには、いささかうんざりすることは確かだ。
      > おそらく奈美は成長しても、この調子で男友達のマンションを突然訪れ・・・
      > 勝手に台所を散らかして、さっさと帰ってしまう迷惑タイプの女になるのだろうか・・・

      女性から怒りを買うのが怖いので、ここはあえてコメントを避けよう(笑)
      >> 続きを読む

      2013/03/17 by

      課長 島耕作 - 7」のレビュー

    • >モテモテの男性は離婚した瞬間に女性が群がるので、かえって自由が効かなくなることを知った。

      自由が効かなくなるくらいモテてみたい(笑)
      >> 続きを読む

      2013/03/17 by ただひこ

    • >押印して独身となり、心機一転といった体の島だが、彼が独身になってしまったら歯止めが効かないような気がしたが、

      島さんにはこのまま自分の道を貫き通して欲しいですね(笑)
      >> 続きを読む

      2013/03/18 by sunflower


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    カチョウシマコウサク
    かちょうしまこうさく

    課長 島耕作 - 7 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本