こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

100万回生きたねこ

4.4 4.4 (レビュー22件)
カテゴリー: 芸術、美術
定価: 1,470 円
この書籍に関連するページ
2014年12月の課題図書

En historie om en kat der dør og genopstår en million gange.

いいね! chibadebu chao ybook makoto sunflower kazuna-ri Sachupan romantic rerere40 wadachi Tsukiusagi

    「100万回生きたねこ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      小学生の時に、学校の校長先生が好きでよく読み聞かせがありました。
      彼が亡くなった時も、死を前にして好きだった本だと話題になりました。
      学級文庫にもいつもありましたし、
      すごく切なくていい話なので、印象に残っています。
      いいね!されている本ランキング5位で見かけたのでレビューを書きます。


      何回人生がやり直せるとしても、
      今の人生で出会えた人を愛して、
      堂々と「今が一番!」って言いたいです。

      他の方のレビューにありましたが、
      「誰かを心から愛せる」人生を、知らないままで人生終わるんじゃないかなんて、怖くなりました。

      人生という大きな単位ではありますが、もっと小さな単位に区切っても
      言えることかなと思います。


      今、すごく尊敬してる方がいるのですが、
      その敬愛の気持ちに気付くまでに、いい加減で雑な自分の悪い癖が
      その方の印象に残ってしまったのではないかと
      後悔していたりします。

      何回人間関係がリセットできるとしても、
      その人との関係はたったひとつの大切なものです。

      それなのに、あんな形で蔑ろにしてしまったことで
      いまさら憧れの気持ちを抱いても、尊敬しても
      簡単には取り繕えない。
      失敗をたくさんしていますが、
      これが一番痛い失敗な気がします。

      人生単位ほどではなくても…
      次に会えるのがいつかわからないのに、
      後悔するような別れになるなんて、
      だいぶ愚かな話です。

      「次の場所でまた新しい出会いがあるから、いいや」
      なんてあっさり流せる話では無くなってしまいました。

      感謝の気持ちや、好きという気持ちを伝えられる機会は
      本当に貴重なものです。
      その時に伝えなければ、
      いつ伝えられないまま終わるかわかりません。

      もっと早く気付けばよかった。
      最初から一生懸命やっとけばよかった。
      とても間抜けな後悔です。


      100万回生きるより価値のある1回を生きれるように、
      今からやり直して全力で生きたいです。
      (まだ、たぶん、間に合うはず。。。)
      >> 続きを読む

      2015/06/25 by

      100万回生きたねこ」のレビュー

    • グサッ。まだ間に合うと信じて、、、頑張ります!

      2015/06/25 by fraiseyui

    • 〉感謝の気持ちや、好きという気持ちを伝えられる機会は本当に貴重なものです。
      人も出来事も一期一会ですよね。
      そう思いながらもついつい今の時間を流してしまうことが多いです。
      「今」の自分を好きでいられるように、今日を大切に生きたいと思います。
      お互いにしっかり生きていきましょう!よいレビューをありがとうございました。
      >> 続きを読む

      2015/06/26 by 月うさぎ

    • 評価: 4.0

      この表紙からは想像がつかない・・・

      素敵な愛のお話でした。意外だった―!

      2015/02/25 by

      100万回生きたねこ」のレビュー

    • 絵本だけれど思わず涙が出ました。
      切ないけれどほんとに素敵な愛の話ですよね!

      2015/05/08 by れーー

    • そうそう愛の話なんです。絵本侮れません!

      2015/05/08 by fraiseyui

    • 評価: 5.0

      3歳当初から読み聞かせ始めたが、最初は難しかったようだけど、5、6歳になると急に理解できたようで、「ねこは幸せになれてよかったね・・・」などと感想を言うようになった。
      生命の終わりは幼稚園年長さんくらいにならないと分からないか?
      幼稚園でうさぎの家族が相次いで熱中症で死んでしまったのを見てから、死生観が出来上がったような。そしてこの絵本で形が見えたのか?

      2015/02/12 by

      100万回生きたねこ」のレビュー

    • 私は大人になってから出会いました。大人向けの本だと思っていましたが、小さい子でも感じる何かがあるんですね。小さい時から色々な絵本にであえてぶぶかさんのお子さんは幸せですね♪ >> 続きを読む

      2015/02/12 by sunflower

    • 私も大人になってから出会いました。子どもが生まれてから購入し読み聞かせたのですが、読み聞かせ続けるうちに私も本の内容をより深く考えるようになりました。絵本はシンプルな文章だからこそ、読み手の想像力でいかようにも解釈ができるものですね。 >> 続きを読む

      2015/02/12 by ぶぶか

    • 評価: 5.0

      とても良かった。
      100万回生きるよりも、かけがえのないことをみつけるねこ。
      たった一度きりの道を大切に思い、何気ない日を生きる喜びを、100万回生きたねこに教えてもらいました。

      2015/01/26 by

      100万回生きたねこ」のレビュー

    • よく見ると泥棒さんみたいなシマシマですよねーw

      2015/01/26 by makoto

    • 今までの日々を振り返って、改めて毎日を大切にしたいですね。

      2015/05/08 by かめこ

    • 評価: 5.0

      とっても考えさせられました。

      猫は100万回生まれ変わって愛を知りました。
      でも逆の言い方をしてみると、100万回死ぬまで愛を知ることがなかったということです。

      人間は100万回生まれ変わることはできません。
      1度しか生きれません。

      でもこの猫のように誰かを心から愛したり、立派に生きたと言える人生を送ることなく人生を終えてしまう人も多いのではないかと思うとちょっと怖くなりました。

      私の人生、今のままでいいのかな?

      そんなことを考えさせられる絵本でした。
      >> 続きを読む

      2014/12/22 by

      100万回生きたねこ」のレビュー

    • 肩ひじ張るのはイヤですが、後悔のないように、その時々を全力で生きたいと思っています。 >> 続きを読む

      2014/12/23 by ice

    • >人間は100万回生まれ変わることはできません。1度しか生きれません。

      1度で何とかなるように、頑張ります(笑) >> 続きを読む

      2014/12/23 by atsu

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    65人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    100マンカイイキタネコ
    100まんかいいきたねこ

    100万回生きたねこ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本