こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

100万回生きたねこ

4.4 4.4 (レビュー26件)
カテゴリー: 芸術、美術
定価: 1,470 円
この書籍に関連するページ
2014年12月の課題図書

En historie om en kat der dør og genopstår en million gange.

いいね! chibadebu chao ybook makoto sunflower kazuna-ri Sachupan romantic rerere40 wadachi Tsukiusagi

    「100万回生きたねこ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      よく娘と遊びに行く子供の遊び場のログハウスの中に絵本コーナーがあり、
      娘と読みました。

      以前読んだことがあって、その時のレビューがもうすでに☆5なのですが
      今回はその時の何倍もの感動がありました。

      内容を知っているのに、周りに人がたくさんいるのに、
      涙をこらえられませんでした。

      娘を出産してから、
      命がいかに奇跡的なもので愛しく尊いかということ
      時間が命そのものであること…
      見返りを求めない、ただただ誰かを本当に大切に思う気持ちで
      心がこんなにも満たされ穏やかに平和になること…

      今までもう何十年も生きてきたのに、
      今まで考えてもこなかったそんなことを身に染みて考えるようになりました。

      そんな私にズシンと訴えかける、絵本でした。

      娘は?な感じで、泣いている私を置いて滑り台の方に走って去ってしまいましたが笑、
      いつか娘にもこの本の意味をわかる日が来ますように。
      >> 続きを読む

      2019/01/21 by

      100万回生きたねこ」のレビュー

    • >見返りを求めない、ただただ誰かを本当に大切に思う気持ち
      ラスト、鳥肌&涙だだもれ、ですよね。実に心揺さぶられます。

      子どもを産み育てる中で自分が変わっていくのが不思議でした。
      それまでは自分がそんな心境になれることも想像できませんでした。
      愛って何?みたいなレベルです。
      キリストの愛といわれてもピンとこない。恋と愛との違いもあいまいなまま。

      人の心は変わることができるんですね。
      心が変わると世界も違ってくるのです。
      >> 続きを読む

      2019/01/21 by 月うさぎ

    • 月うさぎさん

      本当におっしゃる通りです。「嫌われる勇気」じゃないですけど、今まで少なからずどんなことでも無意識のうちに人と比較してしまったり、人からの見え方を気にしたりみたいなこともありましたが、娘が生まれて誰かと比較する必要もない、心が満たされた幸せを初めて知りました。

      それを知った上でこの絵本を読むともう号泣です。。
      悲しくてとか、そういうのではなくここまで心が揺さぶられるのってスゴイことですね。

      >人の心は変わることができるんですね。

      変わるのはなかなか難しいことですが、でも全部の価値観がひっくり返るようなこともあって。人生って面白いですね!この歳になって自分がここまで変わるとは思ってもみないことでした!
      >> 続きを読む

      2019/01/22 by chao-mum

    • 評価: 4.0

      友達が凄く良いからと言ってたので購入。
      絵本なんてお子ちゃまの時以来で○年ぶりだ~。
      子供向けかと思いきや、大人にも考えさせられる内容なんだね…いや、自分が愚かしい大人なだけやも。(苦笑)

      2019/01/17 by

      100万回生きたねこ」のレビュー

    • 評価: 5.0

      絵本ですがとてつもなく深い作品です。

      絵も素敵だし文章にも味わいがある。

      この文体を外国語に翻訳するのは至難の業だなと、職業柄思ってしまいます。

      心理学者の河合隼雄は、「チベット死者の書」の説く「悪しき生よりは良き死を」という教えになぞらえてこの作品を読解していますが、それに倣えば、「100万回の悪しき生よりも一度きりの良き生と良き死を」というメッセージとしてこの物語を読み解くべきなのでしょうか。 >> 続きを読む

      2018/08/15 by

      100万回生きたねこ」のレビュー

    • 評価: 4.0

      震災後、いただいた本でそれから、
      我が家の子供達と沢山読みました。
      大人が読んでも感動する本です。
      ランキングに入っていたので、レビューします。

      素朴な絵、淡々と語る物語。
      後半から大人も深く考えてしまう、
      自分自身を見つめなおすきっかけの本です。

      未読の方はぜひオススメ!
      お子さんがいる方は、親子で読書オススメですよ!

      久々にまたこの本を読んでみようと思います。
      >> 続きを読む

      2018/02/01 by

      100万回生きたねこ」のレビュー

    • 評価: 5.0

      小学生の時に、学校の校長先生が好きでよく読み聞かせがありました。
      彼が亡くなった時も、死を前にして好きだった本だと話題になりました。
      学級文庫にもいつもありましたし、
      すごく切なくていい話なので、印象に残っています。
      いいね!されている本ランキング5位で見かけたのでレビューを書きます。


      何回人生がやり直せるとしても、
      今の人生で出会えた人を愛して、
      堂々と「今が一番!」って言いたいです。

      他の方のレビューにありましたが、
      「誰かを心から愛せる」人生を、知らないままで人生終わるんじゃないかなんて、怖くなりました。

      人生という大きな単位ではありますが、もっと小さな単位に区切っても
      言えることかなと思います。


      今、すごく尊敬してる方がいるのですが、
      その敬愛の気持ちに気付くまでに、いい加減で雑な自分の悪い癖が
      その方の印象に残ってしまったのではないかと
      後悔していたりします。

      何回人間関係がリセットできるとしても、
      その人との関係はたったひとつの大切なものです。

      それなのに、あんな形で蔑ろにしてしまったことで
      いまさら憧れの気持ちを抱いても、尊敬しても
      簡単には取り繕えない。
      失敗をたくさんしていますが、
      これが一番痛い失敗な気がします。

      人生単位ほどではなくても…
      次に会えるのがいつかわからないのに、
      後悔するような別れになるなんて、
      だいぶ愚かな話です。

      「次の場所でまた新しい出会いがあるから、いいや」
      なんてあっさり流せる話では無くなってしまいました。

      感謝の気持ちや、好きという気持ちを伝えられる機会は
      本当に貴重なものです。
      その時に伝えなければ、
      いつ伝えられないまま終わるかわかりません。

      もっと早く気付けばよかった。
      最初から一生懸命やっとけばよかった。
      とても間抜けな後悔です。


      100万回生きるより価値のある1回を生きれるように、
      今からやり直して全力で生きたいです。
      (まだ、たぶん、間に合うはず。。。)
      >> 続きを読む

      2015/06/25 by

      100万回生きたねこ」のレビュー

    • グサッ。まだ間に合うと信じて、、、頑張ります!

      2015/06/25 by fraiseyui

    • 〉感謝の気持ちや、好きという気持ちを伝えられる機会は本当に貴重なものです。
      人も出来事も一期一会ですよね。
      そう思いながらもついつい今の時間を流してしまうことが多いです。
      「今」の自分を好きでいられるように、今日を大切に生きたいと思います。
      お互いにしっかり生きていきましょう!よいレビューをありがとうございました。
      >> 続きを読む

      2015/06/26 by 月うさぎ

    もっとみる

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    100マンカイイキタネコ
    100まんかいいきたねこ

    100万回生きたねこ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    東京23話 (一般書)

    最近チェックした本