こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

注文の多い料理店

宮沢賢治童話集1
3.0 3.0
カテゴリー: 小説、物語
定価: 609 円

飛びだす絵本を手作りしよう!知育教材としても最適!狩りに出かけた二人の紳士が、森の中で迷ってしまいました。ふと後ろを見ると、そこには一軒の西洋料理店がありました。二人は、喜んで入りましたが...。『注文の多い料理店』は、世代を超えて親しまれている名作童話であり、宮沢賢治の代表作の一つです。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「注文の多い料理店」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      新潮社 (1990/06)

      著者: 宮沢賢治

      他のレビューもみる (全6件)

      • 評価: 4.0

        ちいさな物語がぎゅっと詰まった1冊。

        分類すると「童話」になるのだろうけど、子供向けという感じはまったくなく、奥深いような、少し怖いような、神聖なものだからそっとしておいた方がいいような、そんな印象も受ける。自然に対する敬意に似たような感覚。

        きみやすさんもレビューされていたけど、何より序文がとても良い。

        ---
        ほんとうに、かしわばやしの青い夕方を、ひとりで通りかかったり、十一月の山の風のなかに、ふるえながら立ったりしますと、もうどうしてもこんな気がしてしかたないのです。
        ほんとうにもう、どうしてもこんなことがあるようでしかたないということをわたくしはそのとおり書いたまでです。
        ---

        この序文のおかげで、最初の数ページから物語の世界に入り込んでしまった。

        表題作「注文の多い料理店」は怖いけど、やっぱり面白い。

        昔読んでわかるようでわからなかった「銀河鉄道の夜」をもう一度読んでみたくなった。
        >> 続きを読む

        2014/03/30 by

        注文の多い料理店」のレビュー

      • ただひこさん
        間に合いませんでしたね(笑)
        でも待ってますよー!

        Shimadaさん
        みなさん教科書で読んだっておっしゃいますね。
        実は私も読んでて忘れ去っているのかなぁと不安になってきました。。

        ◆空太◆さん
        怖いんですよー。途中から「??」ってなります。

        makotoさん
        ひーお刺身><

        iceさん、月うさぎさん
        料理として考えるとあまり美味しそうじゃないですよね(笑)
        >> 続きを読む

        2014/04/01 by chao

      • はじめまして。
        私が読んだ「本からはじまる物語」に「注文の多い料理店」の話が少し出ていてどんな話だったか思い出そうとしたのだけど出てきません。
        また読んでみたいと思います。
        「銀河鉄道の夜」は何度読んでも難しいです。
        >> 続きを読む

        2015/05/16 by けいたん

      岩崎書店 (2004/11)

      著者: 宮沢賢治 , 和田誠

      他のレビューもみる (全2件)

      • 評価: 4.0

        子供のころに読んだ絵本の記憶はあまりありませんが、
        これだけは強烈に印象に残っています。
        不気味で、ものすごく怖かったから!

        山の中で、お腹を空かせて「注文の多い料理店」に入った二人が、
        実は食べられるために料理されている、というお話。

        ドアをひとつ開けるごとに出される注文。
        少しずつ食べられる時が近づいている・・・

        でも大人になって読んでみると
        猟犬に対する姿勢や、料理されていく過程での発言など
        興味深い点がいくつもありました。
        やはり宮沢賢治の名作です。
        >> 続きを読む

        2013/02/12 by

        注文の多い料理店」のレビュー

      • 懐かしいです。

        子供の頃に読んで、とっても怖かったのを覚えています。

        今読んだら違うんだろうなぁ・・・
        >> 続きを読む

        2013/02/12 by emi

      • とても懐かしいです。

        久しく読んでいないので再読しようかと思っています。

        2013/08/05 by fireman

      角川グループパブリッシング (1996/06)

      著者: 宮沢賢治

      • 評価: 4.0

        宮沢賢治というと何の作品を思い浮かべるでしょうか?
        『銀河鉄道の夜』?『セロひきのゴーシュ』?
        映画になったり歌のタイトルになったりしていますから、当然これが代表作。と思うでしょう?
        でも違うんですよ。
        これらは本にならないのみならず、未発表作品だったんです。
        (また「銀河鉄道の夜」は未完成作品です)


        『注文の多い料理店』「イーハトヴ童話」

        宮沢賢治が生前に出版したのはこの童話集ただ一冊が完成作品でした。
        そして、この『角川版』は、賢治が編纂して出版した童話集の復刻版なのです。
        ほぼ自費出版となり全く売れなかった初版本。
        装幀は当時の基準からすると高価で豪華。
        岩手在住の図画教師の菊池武雄氏が描いた挿絵がついていました。
        この本では菊池氏の挿絵も復刻しているのです。
        ですから、賢治のことをまじめに知ろうと考えるなら、
        この一冊をまず手に取るのがいいかもしれませんね。

        私のすきな「どんぐりと山猫」も「注文の多い料理店」も、初期作品であったことがわかりました。

        「かしわばやしの夜」にはすでに「風はどうどう どっどどどどどう」のように
        「風の又三郎」に出てくることばの原型が見て取れます。
        しかもこれってちょっと不思議の国のアリスの奇妙な世界観がある作品ですよ。

        現代仮名遣いになっているので読みやすいですし。
        初めて読むのであれば、私は角川をお勧めします。


        収録作品は『序』及び9作品。
        『序』
        『どんぐりと山猫』
        『狼森と笊森、盗森(おいのもりとざるもり、ぬすともり)』
        『注文の多い料理店』
        『烏の北斗七星』
        『水仙月の四日』
        『山男の四月』
        『かしわばやしの夜』
        『月夜のでんしんばしら』
        『鹿踊りのはじまり』

        『序』は、自らの創作姿勢と生き方について述べており、
        書名には「イーハトヴ童話」という副題がついています。

        本当は12冊のシリーズものにしたかったらしいのですね。

        賢治は早逝しましたので、生前発表された作品は以上の9作に、雑誌掲載された『雪渡り』のみだったそうです。

        けれど時代を越えて童話が読み継がれ、愛されているのは、
        ここに日本人の心に響くことばや自然があるからでしょう。

        イーハトヴとは、彼の故郷の岩手県にある「想像上の理想郷」です。
        物語の舞台は小岩井農場の周辺エリアです。
        賢治の世界を訪ねに岩手県に行ってみるのもちょっと素敵ですね。
        >> 続きを読む

        2014/03/31 by

        注文の多い料理店」のレビュー

      • かわいいんだか、かわいくないんだか。

        ちょうど境界線上にいるようなキャラですよねーw >> 続きを読む

        2014/04/01 by makoto

      • makotoさん
        賢治の童話って特に山猫はキュートに描いては駄目です。
        ちょっと怖くないと。
        雪渡りの子ぎつねは可愛い感じでOKだと思いますよ。
        鹿踊りの鹿はマンガチックだし。
        絵本は絵のイメージが先行し、えてして世界観が変わってしまいます。
        表現って難しいですよね。
        >> 続きを読む

        2014/04/01 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    チュウモンノオオイリョウリテン
    ちゅうもんのおおいりょうりてん

    注文の多い料理店 - 宮沢賢治童話集1 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本