こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

はじめての構造主義

4.0 4.0 (レビュー1件)
定価: 756 円
いいね!

    「はじめての構造主義」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       『カント入門』に並んで、2018年上半期に読んだ哲学解説書の中で有益だった一冊。構造主義は、哲学に関わらず、文学や芸術の分野でも語られる(語られた?)が、改めて学ぶ機会を設けることが出来た。レヴィー・ストロースに焦点が当てられており、彼が哲学の思考を、文化人類学に持ち込んだことの偉大さがよく理解出来る。また、橋爪大三郎の文章も読み易さに拍車をかけている。哲学に関わらず、様々な人文科学を学ぶにあたって、基礎知識として読んでおきたい。本書を読めばわかるが、構造主義の考え方のルーツには、理数系の思考が横たわっていることにも注目されたい。 >> 続きを読む

      2018/08/03 by

      はじめての構造主義」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ハジメテノコウゾウシュギ
    はじめてのこうぞうしゅぎ

    はじめての構造主義 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本