こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

バリバリ伝説

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: しげの 秀一
定価: 387 円
いいね!

    「バリバリ伝説」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      バリバリ伝説 第4/全38巻

      秀吉との出逢いからテクニックに目覚め、速さに磨きがかかるグン。

      グイっと倒してコーナーに飛び込んで行く瞬間の、アドレナリンがドバっと出る感じがリアルに感じた。

      カタナを駆る転入生秀吉。彼の走りのテクニックに全く歯が立たないグン。

      荒削りな天性のセンスだけで速いグンだったが、連日の峠でのバトルの中で、コーナーリングテクニックを盗むことでテクニックを身に付けていく。

      逆にメチャクチャな乗り方にも関わらず、何とか付いてくるグンのポテンシャルの大きさに慄く秀吉で有った。

      美由紀からの誘いで、鈴鹿4時間耐久への出場を決意するグンと比呂。
      美由紀も加え3人までが集まったが、2人1組のチーム編成が必要な状況。

      レーシングマシンで公道を走ると言う思い切った手段で、グンとバトルしている秀吉の腕を確認した美由紀は、グンと秀吉でペアを組ませての鈴鹿4耐への出場を画策し始める。

      レース出場を決意したグンが、気持ちを、ふっと漏らす。

      「スピードを追求しつづける奴が、必ずたどりつくところがサーキットだとしたら、おれが今までさがしつづけてきたものが・・・サーキットにあるんだろーな」

      好きなことを追い続け、次々と新しいステージに挑戦している時が、一番幸せなんじゃないかと思った。

      そろそろ暖かくなって来たので単車に乗ることも有るが、バリ伝を読んだ直後は危ないので乗らない...(笑)
      >> 続きを読む

      2013/03/30 by

      バリバリ伝説」のレビュー

    • >好きなことを追い続け、次々と新しいステージに挑戦している時が、一番幸せなんじゃないかと思った。

      なんとなくわかります。
      ゴールを目指しているくせにゴールしたくないような気がしますよね。
      >> 続きを読む

      2013/03/30 by ただひこ

    • >「スピードを追求しつづける奴が、必ずたどりつくところがサーキットだとしたら、おれが今までさがしつづけてきたものが・・・サーキットにあるんだろーな」

      このままツッコミを追求しつづけると、M1グランプリに出場か!?w
      >> 続きを読む

      2013/03/30 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    バリバリ デンセツ
    ばりばり でんせつ

    バリバリ伝説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本