こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

四季

4.0 4.0
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 903 円

天才科学者真賀田四季の孤独。両親殺害、妃真加島の事件、失踪、そしてその後の軌跡。彼女から見れば、止まっているに等しい人間の時間。誰にも理解されることなく、誰の理解を求めることもなく生きてきた、超絶した孤高の存在。彼女の心の奥底に潜んでいたものは何か...?「四季」4部作ついに完結。

いいね!

    「四季」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      講談社 (2006/12)

      著者: 森博嗣

      他のレビューもみる (全2件)

      • 評価: 3.0

        四季シリーズ、最終巻です。

        真賀田四季博士の元に、殺人事件の捜査協力の依頼が舞い込んでくる。
        その事件の被害者である女の子の親族が、真賀田博士と知り合いだった為、彼女は引き受ける事に。

        捜査をしていく中で、描かれる真賀田博士の心情がリアルで、少し今までにないような彼女の一面が見れた気がしました。

        2015/07/16 by

        四季」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シキ
    しき

    四季 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本