こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

キラレ×キラレ

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 924 円

満員電車の中、三十代の女性がナイフのようなもので切りつけられる事件が立て続けに起こった。探偵・鷹知祐一朗から捜査協力の依頼を受けた小川と真鍋は、一見無関係と思われた被害者たち全員に共通する、ある事実を突き止める。その矢先に新たな事件が起こり、意外な展開を見せるが...。Xシリーズ第二弾。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「キラレ×キラレ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      Xシリーズ2作目。前作(イナイ×イナイ)に比べればまだミステリっぽい気がします。
      電車の切り裂き魔を追うということで、キラレですが、それでもやっぱりキャラ読みしてしまう。
      小川玲子が前職のボスに思いを馳せるたびに、ぐっとくる。森博嗣ってシャープな文章を書くくせに、時々とってもロマンチックに演出してくるんですよね。計算してるんでしょうけど、にくいなぁ。

      真鍋くんは相変わらずかわいいし、椙田さんも鷹知さんも格好いいけれど、やっぱりXシリーズは小川玲子ですね。なんだかんだで楽しく読んでしまう。

      満員電車が殺人的なのは、本当なんとかならんものか、と思います。なんともならんので、時間をずらしたりするんですけどね。快適な通勤なんて夢ですね… >> 続きを読む

      2017/01/04 by

      キラレ×キラレ」のレビュー

    • この作家はまだ読んだ事がないが、少し興味が湧きました。近い内読んでみたいと思います。 >> 続きを読む

      2017/01/04 by rock-man

    • > rock-manさん
      理系ミステリと言われますが、硬質な文章が素敵な作家さんです。機会があればぜひ。 >> 続きを読む

      2017/01/06 by ワルツ

    • 評価: 4.0

      Xシリーズ第2弾。今回は満員電車の車内で、30代の女性が刃物で傷をつけられるという事件が連続に発生。前回と同じく、小川・真鍋・鷹知の3人が事件の調査にあたる。
      満員電車は個人の部屋という考えが面白いと思いました。確かに人は大勢いるけれど、後々どんな人がいたのかなんて思い出せない。周りの人は風景と同じ、皆が本を読んだり音楽を聴いたり、好きなことをしているという文章は確かになぁ、と思いました。
      そんな中で発生した事件なので、犯人を目撃した人もいないし、捜査も難航する。実際に起こってもおかしくはない事件なので、物語に入り込みやすい一冊でした。 >> 続きを読む

      2015/11/29 by

      キラレ×キラレ」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キラレキラレ
    きられきられ

    キラレ×キラレ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本