こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ジグβは神ですか

惹かれ合う森ミステリィ
3.7 3.7 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,050 円

芸術家たちが自給自足の生活を営む宗教施設・美之里。夏休みを利用しそこを訪れた加部谷恵美たちは、調査のため足を運んでいた旧知の探偵と再会を果たす。そんななか、芸術家の一人が全裸で棺に入れられ、ラッピングを施された状態で殺されているのが発見される。見え隠れするギリシャ文字「β」と、あの天才博士の影。萌絵が、紅子が、椙田が、時間を超えて交叉する―。ついに姿を現した天才博士。Gシリーズ最大の衝撃。惹かれ合う森ミステリィ。

いいね!

    「ジグβは神ですか」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      先日久しぶりに森博嗣を読んで、一気に懐かしくなったので続きを。
      Vシリーズを読んだのはずいぶん前ですが、懐かしくってたまりません。保呂草さんと紅子さんと、好きだったなぁ。読み返したくなります。こういうとき、蔵書を売ってしまったことが悔やまれますね…

      さて、前作の目薬よりもミステリっぽくはなりましたが、やっぱりメインではなく、副菜という感じです。必要だったとは思いますが。
      これ、まだ続きますよね?と思ったら、ちゃんと次巻が出ていて安心しました。それも読みます。シリーズ外も読みたいです。

      ちょっとamazonのぞいてみたら、S&Mシリーズの文庫版の表紙がリニューアルされててびっくりしました。白くて格好いいですね。
      >> 続きを読む

      2015/09/04 by

      ジグβは神ですか」のレビュー

    • 評価: 4.0

      Gシリーズ第8弾。ラッピングされた死体とギリシャ文字βの謎。
      過去の作品に張り巡らされた伏線が交差し、とても面白かった。
      いきなり本作から読んでもそれなりに面白いだろうけれど、やはりS&Mシリーズから順に三十数冊を読んでいくほうが物語世界の奥行きを感じられるだろう。10年くらい前に読んだきりの作品もあるので、全作読んでいても全貌を把握しきれていない。折をみて森博嗣作品オンリーの読書月間を設けるのも楽しそうだ。

      2014/07/25 by

      ジグβは神ですか」のレビュー

    • > 折をみて森博嗣作品オンリーの読書月間を設けるのも楽しそうだ。

      こういう試みって面白そうですね。
      やってみようかなぁ♪
      >> 続きを読む

      2014/07/25 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    9人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ジグベータワカミデスカ ヒカレアウモリミステリィ
    じぐべーたわかみですか ひかれあうもりみすてりぃ

    ジグβは神ですか - 惹かれ合う森ミステリィ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    雪

    最近チェックした本