こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

キウイγは時計仕掛け

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,008 円
いいね! Tukiwami

    「キウイγは時計仕掛け」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      みんな大人になっていく、Gシリーズです。

      犀川先生が久しぶりすぎて、にやにやしながら読んでいたと思います。電車の中で、たぶん、怪しい人でした。だって、犀川先生、なんだか丸くなってません?萌絵が大人になったというのもありますが、なんていうか、対等になったというか、昔からこんな感じでしたっけ?昔はもっと、距離があるというか、ここまで手の内見せる感じじゃなかった気がして。気のせいかもしれませんが。
      海月君のミステリアスぶりは昔からですが、山吹君も女性陣の評判は上々なんですよね。なんていうか、ちょっと、惜しいだけで。

      完全に私事なのですが、山吹君を見ていると、大学時代に親しくしていた理系の先輩を思い出すんですよね。一つ上で、私は文系だったので授業が被ることは決してなかったんですが、優秀な学生だったそうです。いろいろあってお付き合いするまでには至らなかったのですが、私の中で山吹君とちょくちょくかぶるのです。海月君よりもこっちサイドで、でもやっぱりちょっとあっちサイドの雰囲気を持っていて、うーん、懐かしいですね。青春の思い出というやつです。だいぶ美化されている気がしますが。

      大いに話がそれました。
      Gシリーズは最近ずっとそうですが、謎解き二の次で、ずっと伏線仕込むのが目的って感じがしますね。ミステリというか、大いなる流れの中の一作という感じ。真賀田四季化しているのか…
      ちゃんと回収してくれるならいいんですけど、大丈夫でしょうか。本当に何の意味もないなら、手抜きしているようでちょっとな、と思ってしまいますが。

      このGシリーズ、まだ続きますよね?伏線ちゃんと拾ってくれますよね?今のところ、これが最新作のようですが、加部谷ちゃんの未練たらたらぶりについては、ぜひなんとかしてあげてほしいところです。海月君は、やめておけ…山吹君がいいよ。絶対に。
      >> 続きを読む

      2015/09/24 by

      キウイγは時計仕掛け」のレビュー

    • 評価: 4.0

      Gシリーズの9作目。死体のそばには、手榴弾のようなキウイフルーツ。

      キウイの意味もγ(ガンマ)の意味も明かされない。謎だらけだ。

      見えている事象は、天才の陰謀のほんの一部。Gシリーズの他作品と繋ぎ合わせてもきっと分からない。別シリーズも含めた40作だか50作だかと繋げても分からない気がする。というか最後に読んだのが10年前の作品もあるので内容はうろ覚えだ。

      事件全体がぼんやりしている。焦点が合わない。

      加部谷か山吹が言うように、なんだか事件が遠いのだ。
      彼らには彼らの生活があって、焦点が合っているのはそちらだ。彼らは警察でも探偵でもない普通の社会人で、日常の背景に事件がふっと現れては消えていく。

      つい最近テレビドラマの「すべてがFになる」を見たせいで、西之園萌絵がまだ学部生のようなイメージを持ってしまっていた。本作では私立大学の准教授の地位にまでのぼりつめている。

      物語の中でも時は流れる。
      >> 続きを読む

      2015/02/04 by

      キウイγは時計仕掛け」のレビュー

    • キウイってカワイイので、ときどきスーパーで撫で撫でしちゃうんですよねー♡

      2015/02/04 by makoto

    • シリーズ9作目とは人気シリーズなのですね。
      謎が最後まで明かされないとモヤモヤしちゃいますね。。
      続編で明かされたりするんでしょうか。
      >> 続きを読む

      2015/02/04 by sunflower


    最近この本を本棚に追加した会員

    11人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キウイガンマワトケイジカケ
    きういがんまわとけいじかけ

    キウイγは時計仕掛け | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本