こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

徳川家康 - 2

獅子の座の巻
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 777 円
いいね!

    「徳川家康 - 2」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      人質として織田家、今川家を転々とする竹千代。

      加速度的に惹きこまれて行く面白さ。

      長編で有りながら、第2巻となる本作で完全にハマった。

      他の書籍が読めなくなるため、徳川家康は週に1冊まで。
      とルールを作っているのだが、既に禁を破りたい衝動さえ感じる。

      盛りだくさんな内容である。
      竹千代の流転。その父の死。信長の登場。その父の死。
      その全てが、強烈なインパクトを持って心に刻まれた。

      超メジャーな武将である徳川家康と、戦国時代の武将達については、ある程度は常識的に、その生涯を知っているつもりだった。

      しかし読み進めといくと、家康や信長の両親などについては全くと言って良いほど知識が無いことが分かり恥じ入った。

      不覚にも泣けたのが、お春と片目八弥のエピソード。
      余りにも美しく余りにも悲しい。

      織田、今川の勢力均衡が崩れるのが楽しみ。
      >> 続きを読む

      2012/01/25 by

      徳川家康 - 2」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    トクガワイエヤス
    とくがわいえやす

    徳川家康 - 2 - 獅子の座の巻 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本