こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

徳川家康 - 4

葦かびの巻
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 777 円
いいね!

    「徳川家康 - 4」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      織田との同盟関係を結び、着々と地盤固めに入る家康

      女性の扱いについての件が興味深かった。

      結婚する前の女性と、結婚してからの女性の考察に頷かされた。

      跡取り息子を増やすという宿命的な勤めが有るにも関わらず、まだまだ、自身の好みや勢いで相手を選ぶ家康。
      それを諭すために家臣たちが示す女性観が非常に鋭く参考になる。

      今川氏の失脚に伴い、更に勢いを増す織田氏。
      同盟関係を結びながら、下風には立たない家康のしたたかな姿勢が頼もしい。

      まだ内政中心かと思うが、先が気になって仕方がない。
      >> 続きを読む

      2012/02/07 by

      徳川家康 - 4」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    トクガワイエヤス
    とくがわいえやす

    徳川家康 - 4 - 葦かびの巻 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本