こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

徳川家康 - 10

無相門の巻
3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 777 円
いいね!

    「徳川家康 - 10」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      ついに睨み合う秀吉と家康。

      秀吉を手玉に取る家康が心地よい。

      とても印象に残ったのが、堺衆の果たしている役割。
      本来は軍事的な存在では無いが、鉄砲などの武器を握っているだけでなく、とくに茶人などは直接的に秀吉ともパイプが有り、経済の見地から対等に意見している。

      秀吉懐柔という家康による工作の一つでは有るのだが、結局のところ自分達の利益が最大化されるように振舞っている堺衆がたくましい。

      名軍師竹中半兵衛が死を前に人生を振り返った感想として漏らしたという考え。
      「頭が良すぎたために軍師として重用されてしまったことで、武将としての出世が出来なかった。」
      更にもっと明確に「能力の劣る武将の方が自分より出世している」と考えたらしい。

      輝かしい功績を残し、天下人に重用されているという、人も羨むような立場に見えるが、確かに見方を変えれば損な役回りと言えるかもしれない。

      対立から調和へと向かいつつある秀吉/家康関係。ここからの腹の探りあいが興味深い。
      >> 続きを読む

      2012/04/19 by

      徳川家康 - 10」のレビュー

    • 堺衆わかります!
      太閤立志伝とか好きで良くプレイしました!

      2012/04/19 by yam


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    トクガワイエヤス
    とくがわいえやす

    徳川家康 - 10 - 無相門の巻 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    銀の匙

    最近チェックした本