こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

されど護送船団は行く

巨大銀行と官僚の真実
カテゴリー: 金融、銀行、信託
定価: 1,680 円

霞が関担当銀行マンは何を見たか。表裏一体の最強部隊、銀行と官僚。日本経済を思い通りに動かせた時代は終わった。巨艦大蔵丸は泥船となるか。官庁窓口だった元銀行幹部が、官と民の知られざる「聖域」の正体を描く。

いいね!

    「されど護送船団は行く」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    サレドゴソウセンダンワユク キョダイギンコウトカンリョウノシンジツ
    されどごそうせんだんわゆく きょだいぎんこうとかんりょうのしんじつ

    されど護送船団は行く - 巨大銀行と官僚の真実 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本