こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

生まれたときから「妖怪」だった

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 1,680 円
いいね!

    「生まれたときから「妖怪」だった」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      不完全で主観的なニンゲンの作ったいわゆる「常識」にとらわれない生き方をするという意味での「妖怪」。

      私には「自由と平等」の精神の象徴のように思えた。

      妖怪にはおそれの対象である神のような上下関係がない。愛嬌があり愛すべきもの。

      自然(大宇宙)の中では 人間も動物も虫も妖怪も全てのものが平等で愛すべきもの。

      だから、水木さんの生き方にものすごく共感する。

      第1章の要点をまとめておられるので書いておく

      「劣等生でも気にすることはない」

      「自分の好きなことを、自分のペースで進めなさい」

      「そのとき、世間との食い違いが起きても大声出さず、淡々と進めばいい」

      「好奇心が起きたら、とことん、それを深める」

      「他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさが大切」

      「人間、好きなことをやるために生まれてきた」

      以上、そのとおり ホントそうだよ

      ・・・だた 自分の興味のために弟を海につき落としちゃいかんなあ (幼かったのね・・;)

      命は平等。これ基本だから。
      >> 続きを読む

      2013/01/12 by

      生まれたときから「妖怪」だった」のレビュー

    • ベム...?

      2013/01/12 by シュール

    • >不完全で主観的なニンゲンの作ったいわゆる「常識」にとらわれない生き方をするという意味での「妖怪」。

      この定義だと、妖怪要素持ってるなぁって自覚しておりますw
      >> 続きを読む

      2013/01/12 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ウマレタトキカラヨウカイダッタ
    うまれたときからようかいだった

    生まれたときから「妖怪」だった | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    日本再興戦略 (NewsPicks Book)

    最近チェックした本