こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ファッションファッショ

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 衣服、裁縫
定価: 1,470 円

「流行に踊らされない、ブランドに頼らない」を主眼に、いつの世でも蔓延するセンスのないファッションを、ふたりが一刀両断!さらにはパーティーでのマナーから、いいオトコの見極め方にも話は及び、思わず爆笑、目からウロコ!女性誌で連載開始から大反響だった「愛ある毒舌」対談集。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「ファッションファッショ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      滅多に服も買わず、ファッションにも疎い私だがこの本は割と好きである。
      小難しいファッション論ではなく、粋な着こなしが書かれている。

      例えば、砂浜のニューイヤーズ・パーティに素足で、タイを垂らしたタキシード姿でやってくるフレンチ軍団。
      散々飲んだ次の日の朝、エルメスのスカーフでぼさぼさの髪をまとめて、迎え酒のシャンパンを飲んでいるマダム。

      絵になるのだ!超かっこいいのだ!

      一番痺れたのは、シャネルをひとつ身につけてきてくださいという趣旨のシャネル・パーティに呼ばれた際のエピソードだ。
      当時シャネルを持っていなかった山田詠美は19番の香水をつけ、彼女の恋人はその香水のパッケージのマークを切り取って、タキシードの胸ポケットにクリップして出かけたという。
      スノビッシュ!こういうセンスには脱帽してしまう。

      立食パーティで素敵だと思う人は間違いなく食べていないという話を読み、立食パーティに参加した際は絶対に食べないと決めたのに守れた事は一度もない。
      まだまだ、彼女たちとは程遠い場所に私はいる。


      この本を買ったきっかけは、目次にあった「時計占い」という章が気になったからである。
      なんでも、時計の選び方は異性の選び方と同じだそうな。
      これを読んで以来、私は人の腕時計に注目しては、「ほほう」と心の中で勝手に分析している。
      侮るなかれ。結構な確率で当たるのだ。

      デザイン性の高い時計(プラスチック系以外)を着けている人の恋人は、外見が美しい。
      チープな時計を着けている人の恋人は、軽い。
      シンプルな時計を着けている人の恋人は、ほっとする。
      ぱっとみて分かるようなブランド物だと、肩書きを気にする。
      とかとか。

      上記は、私の経験から出した傾向だ。
      この分析結果を以前付き合っていた恋人にも話した。
      なぜか、いつも時計を3つつけている男だった。
      そして、「へー、面白いね」と相槌をうっていた彼だが、正にその通りの人だった。
      私はどの時計だったのか気になるところである。
      皆さんも恋人の時計には注意した方が良い。
      ちなみに私は腕時計はせず、目覚まし時計をバッグに入れて持ち歩くタイプだ。
      縛られたくないのです。
      >> 続きを読む

      2012/07/31 by

      ファッションファッショ」のレビュー

    • 時計占いですか。身につけるものなので、なんとなくわかる気がしますね。

      ちなみに私は夜寝るときも腕時計をして寝ます。
      風呂からあがってもわざわざ時計して寝るの。
      だから、邪魔にならない小さい時計でないとだめ。

      オットは時計をしません。でもって、目覚ましも持ち歩いていません。
      どうやら野生のカンで時間感覚がすごく正確なんですよ。
      時間が気にならなくなったときはそれこそ、時間を忘れて生きています。
      >> 続きを読む

      2012/07/31 by 月うさぎ

    • OMEGA Seamaster です。
      サーハーだからね♪

      2012/07/31 by katsu

    関連したレビュー

      講談社 (2006/09)

      著者: 山田詠美 , ピーコ

      • 評価: 4.0

        山田詠美とピーコさんの対談。

        山田詠美の昔の恋人の数と派手さにかなり驚く。

        高価で質のいいものは好きだが、いわゆるトップブランドものを持たない私にはあまり縁のない話が多かった。

        この法則は守らなきゃみたいなのも、ストッキングの色と靴の色は会わせろくらいしかなかったし。

        テンポもよくて、こんな世界もあるのね~、っていう感じですらすらと2時間くらいで読めた。
        >> 続きを読む

        2012/05/18 by

        ファッションファッショ」のレビュー

      • とても縁遠いので、むしろ読みたくなりました。
        オシャレって大変なんですねぇ。

        2012/05/18 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ファッションファッショ
    ふぁっしょんふぁっしょ

    ファッションファッショ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本