こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

妖怪アパートの幽雅な日常

4.5 4.5 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 998 円

「なんなりとご命令を、ご主人様」封印の解かれた魔道書から現れる22匹の妖魔たち。自らの秘めた力に気づいた夕士と親友・長谷。運命の幕あけ。

いいね!

    「妖怪アパートの幽雅な日常」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      1巻がおもしろかったので、引き続き図書館から借りて読みました。

      1巻よりも、主人公の夕士君の精神が安定しており、非常にほっこりして読むことができました。また親友の長谷君とのやり取りは、本当にお互いを大切にしていることが伝わって、「良かったね…」と思わずにはいられませんでした。もう学生ではないからこそ、こんな風な温かい友情に心打たれるのでしょうか?

      次巻もぜひとも読みたいと思います。

      2018/03/16 by

      妖怪アパートの幽雅な日常」のレビュー

    • 評価: 4.0

      前巻を呼んでワクワクしたので、続きを読んだ。
      今回は、春休みの間、主人公夕士が魔道になるための修行とか、親友長谷とのライトなイチャイチャもあったり…と、エンタメ要素もテンコ盛り。なによりも、妖怪アパートの食堂を切り盛りしているり子さん(両手だけの幽霊)が作る食事の描写が実に美味そう! ガチで食べてみたい。

      2017/10/27 by

      妖怪アパートの幽雅な日常」のレビュー

    関連したレビュー

      講談社 (2009/03)

      著者: 香月日輪

      • 評価: 3.0

        2018/3 17冊目(通算48冊目)。高校2年生になり、妖怪アパートに戻った夕士。ひょんなことから魔導書を手に入れ、魔導書を使いこなすための修行を始める。途中夕士の親友長谷を巻き込み、ちょっとした騒動になるが、長谷は夕士の身の回りに起こった不思議な出来事を受け入れ、自分の悩みも話す等友情を深め合うという話の流れ。2巻目でやっと霊的な話が出てきて、「何故1巻目から出さない?」という不満もあるが、長谷君との友情を深めるところでほろりとさせられるところも有り、読後感は悪くない。続きも読んでいきたいと思う。

        >> 続きを読む

        2018/03/26 by

        妖怪アパートの幽雅な日常」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヨウカイアパートノユウガナニチジョウ
    ようかいあぱーとのゆうがなにちじょう

    妖怪アパートの幽雅な日常 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    十字架

    最近チェックした本